安曇野より、リターンのにんじんと林檎を発送しました。

あいにくの雨模様の中、家族全員で安曇野に出かけてきました。

リターンで送る林檎を収穫するためです。

思いが通じたか安曇野に入ったあたりからほぼ止んでくれた雨。

 

 

 

収穫の方法や美味しいりんごの見分け方を教えてもらって

まずはモチベーションを上げるために試食!なんだそうで、

松村さんが選んだ林檎をよく拭いてガブリ!気持ちのいい歯ごたえと

甘酸っぱい果汁!

 

 

 

約40㎏のりんごを収穫します。

 

松村さんちのお子さんも、「これ、いいと思うよ」と、

声をかけてくれました。

 

枝を下に下げずに元気に上に上に伸ばすことを試みた今年の林檎。

元気な葉がたくさんつき、美味しい実ができました。

より安全でおいしい林檎を育てるため、松村さんの挑戦は続きます。

人の健康のために次にやりたいこともお話してくださいました。

 

収穫後、藤枝市から大事に運んできた中村さんの畑の人参とセット

して箱詰め。

 

私たちが美味しそうなものを選んで採りました。

大きさはまちまちですので、もみ殻から取り出すときは

宝さがしみたいですよ。ぜひ、お楽しみください。

残ったもみ殻は家庭菜園などに利用してみてくださいね。

 

私は近くの生涯学習センターの冬の料理教室(3回コース)を

ご依頼いただきました。こどもを育てる保護者さん向けに、

農家さんから聞いたことも盛り込みつつ、

野菜の美味しさなど伝えていきたいと思います。

 

ご支援ありがとうございました。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています