CF梅コース『安来★仲仙寺公演』ご報告~(^^♪

平成30年11月3日(土)

秋晴れの最高に清々しい天候の中、安来市西赤江町にある「仲仙寺」で行われた”地蔵まつり”にて『ケニアの話&安来節公演』をさせていただきました~♡

 

 

🌼まず初めに、NPOワイルドライフの一員として【ケニアの野生動物】の話を約10分間行いました。

 

 

🌼その後、安来節公演を行いました。

 

1⃣「銭太鼓」

 

2⃣「どじょうすくい男踊り」

 

3⃣「男踊り体験コーナー」

 

ここでは、ご住職さま小さなお子さま中学生のお兄さま方(多数)が参加してくださり、超~感激‼の体験コーナーになりました。

 

 

皆さまからの”感想”をご紹介します(^^)/

 

❁すごくたのしかった。(5歳)

 

❁おもしろかった。(6歳)(7歳)(9歳)

 

❁すごかった。(8歳)

 

❁まず、いしょう(衣装)がおもしろかったです。たいけんのときに、おしょうさんがおどるのが上手でおもしろかったです。(8歳)

 

❁ぜにだいこが、最後スピードが速くなってすごかったです。(9歳)

 

❁ぜにだいこが、とてもすごかったです。(10歳)

 

❁えんぎがすごかったです。(10歳)

 

❁楽しかったし、2回目で、とてもいい経験になったのでよかったです。この経験を生かして中学校で頑張りたいです。(13歳)

 

❁楽しかったから、良いけいけんになったと思いました。(13歳)

 

❁やって、とてもたのしかったです。(13歳)

 

❁つかれたけれど、楽しくていい経験になりました。(13歳)

 

❁面白かったです。笑って楽しみました。(30代)

 

❁表情の変化がとてもよかったです。生でみたのは初めてです。おもっていたより運動量がある踊りだと思いました。(40代)

 

❁初めて銭太鼓や安来節をちゃんと見ました。すごく面白く楽しかったです。(40代)

 

❁楽しい一コマ。心がなごみました。(70代)

 

 

最後に、8歳女児の感想を紹介します。

『ケニアに、こんなにいっぱいどうぶつがいたなんて、しりませんでした。ケニアという国があったなんてしりませんでした。いろいろなどうぶつが見れて、よかったです。また、らい年のじぞうまつりを楽しみにしています。

 

私も、”来年も来たいな~”と思える、本当に楽しい素敵な地蔵まつりでした。

 

 

仲仙寺のご住職さま、関係者の皆さま方、大変にありがとうございました☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています