「カンボジア 黄金の絹糸  ~伝統技術で貧困からの脱却を~」 

 

2007年 カンボジア取材 (2007年制作/16分)

内戦により途絶えてしまったカンボジアの伝統的なシルクの技術。国の復興と共に立ち上がりつつある絹織物産業とその生産に携わる人々を取材するために2人の中学生がカンボジアへとやってきました。KnKの施設で絹織物職業訓練を受けている女子とと一緒に、カイコの養殖からはた織りの現場を取材する過程で、レポーターの二人はカンボジアの貧困を目の当たりにします。彼らは、物乞いをする少年の顔を直視することができません。
レポーターはそんなカンボジアに戸惑いながらも、取材を進めていくうちにカンボジアの人々の力強い生き方を学んでいきます。
 

★映像記録はこちらから→

http://www.knk.or.jp/video/movie/repo07_m.html

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

「みんなの笑顔を絵筆にのせて」 

 

2008年 東ティモール取材 (2008年制作/15分

21世紀、最初に独立を果たした新しい国、東ティモール。2006年にも騒乱が起き多くの犠牲者を出しました。現地の子どもにインタビューした友情のレポーター赤池和佳奈さん(13歳)は「普段明るい彼らにあんな辛い過去があったなんて…」とショックを受けました。友情に多くの言葉は要りません。絵と笑顔を通じてレポーターと現地の子どもたちが友情を育みます。
 

★映像記録はこちらから→

http://www.knk.or.jp/video/movie/repo08_m.html

新着情報一覧へ