私は東京ヴェルディでジュニア、ジュニアユース、ユースと、小学4年から高校3年までの9年間サッカーを続けてきました。

 

 そんな私はサッカーを通して、学んだこと得たことが主に3つあります。 

 

1、不屈の精神且つ、困難を乗り越える力がつきました。

二度の大きな挫折を在籍時に味わいました。その際、もがき、もがき、先は見えずとも、匍匐前進してでも、前に進む強さを身に着けました。

 

2.主体的に考えられる様になりました。

人のせいにするのではなく、どうすれば昨日の自分より強くなれるか、改善できるかを常に考えるようになりました。 

 

3、最後のところは、一人間として、大切な事を学びました。

それは、在籍時9年間、沢山のカッコいい大人、先輩また、そうでない人を見てきました。そこで、人を見た目で判断せず、人間の本質を知るために、全ての人と同じ様に接するという、人としての基本を学びました。

 

他にも、多くのことを学んだ9年間は私にとって、かけがえのない財産です。

泣くほどしんどいことも、泣くほど嬉しいことも、経験ができたのはサッカーがあったからだと思います。

 

そんなサッカー生活の中で、一緒に乗り越え、前に進んできた仲間を紹介していきたいと思います。中にはプロサッカー選手になり日本で活躍している選手もいます。信頼できて、尊敬もしている最高の仲間です。

 

順次アップしていくので、よかったら見てください。

 

画像参照元:ゲキサカ