北本市おもしろ不動産お披露目会の一企画として、2012年2月4日(土)・5日(日)に埼玉県北本市チサン第三団地にて「開店」。団地といっても田畑の中に一戸建て住宅が約200世帯ほど密集している「住宅街」なのですが、そこの各ご家庭の軒先に不用品を特定の2日間に自主的に「開店」してもらう形式でおこないました。約40世帯ほどの世帯の「出店」がありましたが、圧倒的に「需要」が「供給」をうわまわり、両日とも午前中にはほぼ「完売」状態になってしまいました。リユース(再使用)は、「供給側」の心持ち次第で無限の可能性があるのだと改めて思った次第です。翌年にも団地自治会の自主企画による「第2回」が実施されましたが、その後は自然消滅したようです。この事実もまた、企画や活動を維持していくことの難しさを改めて感じた次第です。

新着情報一覧へ