今年で8回目を迎える「大船to大船渡」は単なる復興支援のサンマ祭りではなく、今では岩手県大船渡市との『産業交流』を主目的とした祭りになっています。

 

我々実行委員が毎年大船渡市を訪れるのは、支援金の受け渡しや復興度合いを実際に目で確かめるという目的もありますが、真の目的は「大船をはじめとする鎌倉市内の事業者と提携・連携できる産業はあるか」を見つけに行くことです。

 

 

海の幸が豊かな岩手県大船渡市、イベントへご来場くださる皆さんに最もわかりやすいのは、この大船渡や気仙地方の海の幸・山の幸を使って大船の飲食店がレシピを作り皆様に提供する。大船と大船渡がタッグを組んだ「旨いもの」を皆さんに味わっていただき、大船渡の魅力を知っていただく。『食の産業連携』を行う場として

 ★ IWATE キッチン ★

を開催します!!

 

もちろん、大船渡の皆様が地元食材を使ってご来場の皆様にふるまってくださるコーナーもあり、大船の力・大船渡(岩手)の力を存分にお楽しみいただけるこの企画、どうぞご期待ください!!

新着情報一覧へ