大変お世話になっております。

近未来教育変革研究所の藤井です。

 

 

教員研修、キャリア教育支援、セミナー、勉強会・・・

先生方と出会うたび、必ずお伝えしていることが私にはあります。

 

「先生方が元気で安全に働けるからこそ、子どもたちも安心して通学できる」

 

どんな研修会でも、同じようなスローガンが何度も飛び交うものです。

それは「子どもたちを守れ」という格式ばった言葉。

しかし、先生方が健全・健康に働けなければ、その理念は達成できません。

 

 

研修では、とかく教育法や指導法などのノウハウばかりに話題が集中しがち。

私は方法論優先のそうした風潮に危機感を持っています。

まずは先生方が安心して働ける職場にすることが先決ではないかと。

 

過重な業務、マネジメント・システムの不在、やりがいの感じられない職場。

そんな状態では先生方のパフォーマンスを十分に発揮できません。

先生方の笑顔を取り戻すことこそが、何よりも優先されるべきなのです。

 

今回このイベントを企画したのも、この危機感から出たものに他なりません。

どうすれば先生方が安心して子どもたちと向き合えるようになるのか。

ひとえにその心配から企画を温めてきたのです。

 

 

驚くほど多くの方々から、ご支援・激励・「いいね」を賜りました。

ご温情まことにありがたく、あらためて心より感謝申し上げます。

 

募集期間も残り1日となりました。

あきらめずにメッセージを発し続けたいと私は思っています。

皆様のシェア・ご支援・激励を、引き続き、よろしくお願いいたします。

 

子どもたちと教師との関係は「鶏と卵」の関係ではありません。

教師の健全・健康な職業生活あってこそ、ようやく実現されるものです。

私はこの信念をもって、最後の最後まで走り抜けたいと思います。

もちろん、この国の未来を支える子どもたちのためにです。

 

 

近未来教育変革研究所

藤井秀一

新着情報一覧へ