遅くなりましたが、キッチンの着工にかかる日が決まりました。

6月26日になりそうです。

一足早く、受水槽の土台工事が行われました。

 

工事の基礎を、4年前うちの牛舎を施工してくれたのと同じ左官の方がやってくださることとなり、久しぶりの再会をしました。

子どもたちが大きくなったこと、牛が増えたこと、当時一緒に牧場建設にあたっていた木次のおじいさんたちが今どうしているか、などいろいろ話しました。

 

とても腕のいい方なので、きっと丈夫な土台を築いてくださると思います。

新着情報一覧へ