日曜日は我社主催(といっても私一人)のiQ他のお客様とのオフ会でした。

 

滋賀県の永源寺にある、「クレッピエコノ」さんという永源寺米を使った、米粉クレープのお店に集合です。

 

メインは中部、他は滋賀県内や福井からのお客様の参加です。

 

揃って走り始めるというより、昔のモンテカルロラリーみたいに目的地に集まり、そこからメインの事をスタートさせる、そういった感じで(*´∀`*)

 

まずは参加メンバーに「クレッピエコノ」さんにAM10時に集合と伝えておきました。

 

私は受け入れのために、早めに出発。

「クレッピエコノ」さんまでは名神を使うより、名阪で桑名まで行き、あとは国道421を通った方が近いですし途中の峠でLSDの感覚のテストもできます。

 

三重滋賀県境のトンネル上の旧道に入り、少し走行。

夜明けの7時すぎ-1℃で一部凍りかけたところも、不安なく走破♪

 

温まったセミレーシングタイヤとLSD(リミテッドスリップデフ)、考え抜いたショックアブソーバー&スプリング、ブレーキバランス、それにiQそのものの優秀性で楽しく試すことができましたよ。

 

旧道をおりてトンネルを抜け、滋賀県側に入ると-3℃。

高速コーナーと低速コーナー、幅員が狭くなったり広くなったりの変化に富んだ道路。

橋の上なんかは霜や水溜りが凍ったところも・・・

しかし、難なく走破できました。

 

10時前にはクレッピエコノさんに皆さん集合です。

「クレッピエコノ」さんで無添加のクレープ&ガレット&飲み物を頂き、じゃんけん大会をやったあと、みんなでミーティングして次の目的地を決定。

日牟田八幡宮に向かうことにしました。

 

日牟田八幡宮に到着後は八幡宮裏の八幡山ロープーウェイに乗り頂上へ・・・

 

参加者みんなで参拝し散策しました。

 

参拝後は駐車場でしばし、車談義・・・

 

iQのオーナーさん達は結構こだわりが強く、また自身でも触れる方も多く、同じようなカスタマイズの車が存在しないところも凄いところ。

 

白ブルーの限定車に乗られている方は2台目のiQですし、このパープル/シルバーの限定2シーター車に乗られているかたも、BMW118のセカンドカーとして購入したのにも拘らずメインカーになっています。

次はシグネットの中古を購入しようと画策しておられるようです。

 

このようにiQのユーザーさんは少ないのですが、横のつながりも深くて協力的です。ですから、コアな情報も共有できるんですね。

(私も助けられたりすることがあります)

 

仲間のようなiQユーザーのつながり・・・

専門家として、みんなの力になりたい!

 

 

新着情報一覧へ