プロジェクト概要

====================

 

資金使途の変更に関して(10/3更新)

 

皆様、お世話になっております、増田のりおです。

 

今回皆様から集めさせて頂いた支援は義援金とせず、大洲市担当者と相談の上で、

直接2019/07/07に開催するイベントの費用とさせて頂くことになりました。

当初後約束していた資金使途と若干異なってしまいますので、

もし、義援金という理由でご支援頂いた方は、お手数ではございますが、キャンセル頂ければ幸いです。

キャンセル方法: https://readyfor.jp/manuals/26

 

■変更の経緯

今回の災害により、大洲市も多くの方のご支援を承ってます。

皆様の暖かいご支援を的確に処理させて頂く為、このように致しました。

 

■変更後の資金使途

2019/7/7に大洲市緑地公園にて音楽イベントを開催したことをもってプロジェクトを実施完了とする。

資金使途:

野外会場仮設設営費、ゲスト交通宿泊等、会場での経費(ゴミ処理等)、Readyfor手数料

 

天災等やむを得ない事情により予定していた日にイベントが開催できなかった場合

延期せず中止とする。

音楽祭に関わる設営費等は保険でまかない、集めさせて頂いた義援金に関しては、毎年行われている、20919/11/03の大洲祭りに全額使用します。

 

====================

 

 

我が故郷である、愛媛県大洲市の為、今回立ち上げさせて頂きました。

 

はじめまして、増田のりおです。
愛媛県大洲市に生まれて18年生活し、愛媛県大洲市を離れ東京で約20年生活をし、
そして、昨年、故郷に戻って生活を始めたところ、この災害に遭いました。
 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

色々な災害を近くで見たことはありましたが、

自分が生まれ育った街が沈むのを目の当たりにし、

愕然としました。

 


 

心はすごく折れましたが、黙ってみているだけでは、何も始まらないし、

立ち止まっているわけにもいけないので、

我が故郷を想い、自分が何をできるかを考え、今回、

愛媛県大洲市復興の為のクラウドファンディングを思い立ちました。

 

 

具体的内容に関しましては、

予定としましては、大洲市と協力して、

水害があった2018年7月7日に氾濫した肱川の緑地公園で、

1年後の2019年7月7日に大洲音楽祭を行おうと思っております。

 

 

リターンについてですが、

今回のご支援では返礼品をご用意せず、手数料を除き、

全額を復興支援に活用させていただきます。

復興した姿をお見せすることで、お返しとさせて頂きたいと考えております。

 

*大洲音楽祭 予定地

 

皆様のご支援、ご協力の程、心よりお願い申し上げます。

 

皆様のご支援

1,000 / 3,000 / 5,000 / 10,000 / 30,000 / 50,000 / 100,000

(内容)

 ・感謝の意を込めたお礼のメール

 ・愛媛県大洲市の復旧・復興の様子のご報告メール

 

 

<支援金の使用用途>

※10/3変更しました。

2019/7/7に大洲市緑地公園にて音楽イベントを開催したことをもってプロジェクトを実施完了とする。
資金使途:
野外会場仮設設営費、ゲスト交通宿泊等、会場での経費(ゴミ処理等)、Readyfor手数料

※天災等やむを得ない事情により予定していた日にイベントが開催できなかった場合
延期せず中止とする。
音楽祭に関わる設営費等は保険でまかない、集めさせて頂いた義援金に関しては、毎年行われている、20919/11/03の大洲祭りに全額使用します。

 

 

以下変更前のもの
2018年12月15日までに、愛媛県大洲市市役所会計課寄付金係に、

1,740,800円を義援金として振り込んだことをもって、 
プロジェクトを終了とします。 
目標金額を超えた場合は、その分も全て義援金として、 
愛媛県大洲市市役所会計課寄付金係に振り込みます。

※義援金は下記URLの義援金受入口座より行います。
http://www.city.ozu.ehime.jp/soshiki/kaikei/27844.html

〒795-8601 
愛媛県大洲市大洲690番地の1 
大洲市役所 会計課

愛媛銀行 大洲支店 普通預金 4291933 
口座名義 大洲市災害対策本部 (オオズシサイガイタイサクホンブ)

振込名義は、実行者「増田 のりお」を代表として、大洲市笑顔の会で行います。

※スケジュール 
募集期間終了日:2018年10月25日 
寄贈完了予定日:2018年12月15日

 

皆様の暖かいご支援のおかげで、60%を超えました。

まだあと半分ありますが、みんなの笑顔のために、

日々努力し続ける所存でございます。

皆様には心より感謝しております。

ありがとうございます。

 

また、今回北海道地震で被災された方々には、心からお見舞い申し上げると共に、

復旧復興に尽力されている皆様には安全を最優先して頂き、

ご活躍されることを願いつつ、遠く愛媛からお祈りいたします。

 

 


最新の新着情報