プロジェクト終了報告

2019年06月24日

アイヌ文化世界発信プロジェクト

 ご支援いただいたみなさまへ

 このたびはレディーフォーのクラウドファンディング「アイヌ文化世界発信プロジェクト」にご支援いただき、本当にありがとうございました。『アイヌ、日本人、その世界』が完成し、その送付など事業が完了したことをご報告いたします。出版元の藤田印刷エクセレントブックス(釧路市)は全国の書店に配送できる体制ですので、6月末ごろ、大手書店に並ぶほか、取り次ぎを通じて各書店から注文もできます。

 本の購入を希望された支援者の方々には全員、発送済みで、6月24日、25日ごろまでには到着の予定ですが、もしも6月30日までに本が届かない場合は小坂宛にメール(アドレスは下記)をいただければ対応いたします。そのほかの支援者の方々にもお手紙を郵送しましたので、届かない場合は同様にご連絡ください。

 日本語版・英語版(英語版は分量をやや少なくしています)を一冊にするという、著者自身、初めての試みで、出版社にとっても一からの挑戦でしたが、何とか着地することができました。レディーフォーを通じたクラウドファンディングでは、のべ106人の方から105万1千円のご援助をいただきました。お力添えを得ましてアイヌ文化の全体像をビジュアルでつかんでもらう「口絵」を20ページ設けることができましたし、大きく増ページも出来ました。また「次代へ」ということで文化継承に熱心に取り組む若手の方々にも登場してもらいました。

 海外の方々にもアイヌ文化を知ってもらうべく、先ずは米国やスウェーデン、フィンランドなど交流がある研究者や大学に送付いたします。北海道地図に掲載したアイヌ文化展示施設には、ミュージアムショップなどで扱ってもらえないかを打診したいと思います。今この時期に必要な書籍が、皆さまのお力で刊行にこぎ着けられたことの意義は大変大きいと考えております。

 次に成果品の収支報告をいたします。本のタイトルは日本語版『アイヌ、日本人、その世界』、英語版が『The Ainu and the Japanese: Different Ground Gives Life to Different Spirits』。四六判、口絵(グラビアページ)20頁+本文(日本語版+英語版)376頁。発行部数は1,000冊です。著者は小坂洋右(Kosaka Yousuke)、出版元は藤田印刷エクセレントブックス(〒085-0042北海道釧路市若草町3の1、電話0154-22-4165、Fax0154-22-2546)です。皆さまからのご支援金は全額をこの出版に使わせて戴きました。

 まず支出金諸経費ですが、英語版監修費100,000円、写真掲載料・撮影料135,600円の計235,600円が税抜き事前支出金です。更に装幀費250,000円、編集費200,000円、印刷費631,850円、製本代200,000円、輸送費45,000円、発送費51,900円など印刷制作費1,378,750円+税を合わせた総経費合計額は1,724,650円となりました。

 収入は、クラウドファンディングの他に、4人の方から個人的に3万3千円のご援助を戴きました。レディーフォーに集まった額の約13%(12%+税)を手数料としてお支払いした残りの914,791円と合わせますと総収入額は947,791円になりました。総経費額と総収入額の差額776,859円を小坂洋右と藤田印刷藤田卓也で応分負担することといたします。

 この度は本当にありがとうございました。

本に関するご感想、ご指摘などございましたら小坂にメールで直接お寄せいただいても結構です。アドレスはyoukosa1961@me.comです。

 末筆になりましたが、皆さまのご健康とご活躍を念じております。      

謹白

 

                   2019年6月  小坂洋右、藤田卓也