READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

視覚障がいを持つピアニストが夏に3都市でリサイタルを開催!

長澤晴浩

長澤晴浩

視覚障がいを持つピアニストが夏に3都市でリサイタルを開催!

支援総額

786,000

目標金額 600,000円

支援者
36人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2015年04月26日 23:14

初めてのクラウドファンディング

こんにちは。
長澤晴浩です。

 

今回は、クラウドファンディングを始める決心やたくさんのサポーターの方々への感謝を書かせていただきます。

 

「デビュー30周年記念リサイタルはこれまでとは違う大イベントにしたい」と言う気持ちから企画を開始し、結局3か所でのツアー・リサイタルと言うことになり、さらに、ゲストプレイヤーをお願いしようと言うことにもなったのです。


さてさて、この企画を支える資金をどうやって捻出するかと言うことで頭を悩ましていたことは事実です。


そんな中、J-waveの放送を聴いていたら、このレディーフォーの代表取締役の米良様が出演され、クラウドファンディングについてのお話やレディーフォーのことについてのお話をなさったのです。

 

通常、1公演だけのリサイタルであったとしても、チケット収入でその経費を完全に捻出するのは容易ではないのに、今回は3公演。
このラジオの聴取によって、「もしかしたら、クラウドファンディングに挑戦したら良いかも…」などと感じたのです。

 

でも、なかなか現実は困難もたくさん。


まず、レディーフォーからくる説明の文書ファイル(PDFなど)が私の使っているスクリーンリーダー(テキスト読み上げソフト)では読むこともできず、「出だしからこんなことでは、到底、プロジェクトを遂行できないのでは?」と何度も気持ちが萎えたものでした。


でも、キュリエイターに電話で相談したりする中で、私が私なりに何とか進められる方法を探りつつここまでたどり着くことができました。


この新着情報アップについても、自力では写真をアップすることはできないので、知り合いのM氏にお願いをしましたら、快くお力を貸して下さったことも大いなる助けとなりました。

そして、多くのサポーターの方々のお蔭様で、本プロジェクトがおおよそ1週間を残す段階に置いて目標金額を達成することができました。

 

リサイタル経費の負担軽減にとって、大きな下支えになります。
心より感謝し、3公演が充実の中に成功へと繋がる力を感じております。

 

3か所それぞれの私ができうる限りの宣伝活動、演奏面でのさらなるグレードアップに残りのおよそ4か月を大切に歩んで行く所存です。

 

このたびのクラウドファンディングの経験は、私にとっての大きな社会勉強となりました。

 

資金援助を下さいました多くのサポーターの方々、本プロジェクトの開設にお力を貸して下さいましたレディーフォーのスタッフの皆様、私が力及ばない点を助けて下さいました方々に心より御礼を申し上げ、11回にわたって投稿して参りました“新着情報”を締めくくりといたします。


30日間本当に有難うございました。

 

リサイタルチラシの長澤の写真

一覧に戻る

リターン

3,000

・サンクスメール

支援者
8人
在庫数
制限なし

10,000

・サンクスメール
・コンサートチケット

支援者
18人
在庫数
制限なし

10,000

・サンクスメール
・2010年リサイタルライブCD

支援者
9人
在庫数
制限なし

30,000

・サンクスメール
・コンサートチケット
・クラヴィミュージックHPへのお名前掲載

支援者
2人
在庫数
制限なし

30,000

・サンクスメール
・2010年リサイタルライブCD
・クラヴィミュージックHPへのお名前掲載

支援者
3人
在庫数
制限なし

50,000

・サンクスメール
・コンサートチケット2枚
・2010年リサイタルライブCD
・クラヴィミュージックHPへのお名前掲載

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000

・サンクスメール
・コンサートチケット2枚
・2010年リサイタルライブCD
・クラヴィミュージックHPへのお名前掲載
・サンクス演奏ファイル

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする