いよいよ、今日で最終日。いつもとは違う緊張で朝を迎えました。

 

よろしければ、イイね!やシェアで私たちの背中を押していただけませんか?

是非ご覧下さい!【https://readyfor.jp/projects/5679

 

今回は、こういう機会を設けていただいた「REDAYFORさん」のfacebookページ掲載内容を紹介し、みなさまへの感謝の気持ちに代えさせていただきます。

 

【READYFOR?/facebookページに掲載された内容】

34歳以下の若者の社会的ひきこもりが問題として取り上げられる今、その中には仕事も見つけられず、社会参加の場も見つけられない者がいます。
こうした問題に直向に取り組む団体があります。

https://goo.gl/S9IdMP

<引用元>

2015.10.26 20:30 READYFORさんのfacebookページより

https://www.facebook.com/readyfor/posts/1168011289880526

 

この掲載を見たとき、ふと、応援をする色々な場面が浮かんできました。

本当に、こういうアングルで、背中を私が見る形で話をしたり、ただ寄り添う時間だけであったり、言葉にならない「もどかしさ」を感じたり、一緒に笑ったり泣いたり、時には冗談まじりで無邪気になったり…。

 

私が伝えたいことは、READYFORのスタッフの方が記事として発信しています。

だからこそ、他にはない、ふと立ち寄れるような居場所を守り続けたいと…。

新着情報一覧へ