READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

女性の人権を学ぶため、国連女性の地位委員会に参加したい!

濱田すみれ

濱田すみれ

女性の人権を学ぶため、国連女性の地位委員会に参加したい!
支援総額
449,000

目標 402,500円

支援者
48人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2015年01月26日 15:42

あと9日!

こんにちは!濱田です。

 

 

アジア女性資料センターのチャレンジ「女性の人権を学ぶため、国連女性の地位委員会に参加したい!」は残り9日、目標まで95500円となりました。

 

 

このプロジェクトを開始してから、アジア女性資料センターをずっと応援してくださっている方々、そしてこれまでに繋がったことのない方々からもたくさんの支援や応援の声をいただくようになりました。私たちはより多くの人々と繋がることで活動を続けることができます。現地での活動は様々な形でより多くの人々へ伝えることができるよう、がんばりますので、ご支援をどうぞお願いいたします!

 

 

先日の赤をまとった女性たちのアクション「女の平和」国会ヒューマンチェーンに続き、昨日は青をまとってのアクション「沖縄の民意を無視するな!辺野古に基地はつくらせない!」国会ヒューマンチェーンが行われました。「もう基地はいらない!」という沖縄の人々の声を無視し続け、政府が強引に推し進めている沖縄・辺野古の新基地建設に反対の意思を示そうというアクションです。

 

 

 

 

海の色である青を身にまとった人々によって作られた鎖は、ところどころ2重、3重になりながら国会を囲みました。

 

 

 

 

現在、日本全土のわずか0.6%の面積の沖縄県に、全在日米軍基地の74%が存在しています。基地周辺では重大な人権侵害である兵士による女性や子どもたちへの性暴力事件がたびたび起こっています。アジア女性資料センターはこのような構造的暴力に反対するためにこれまでさまざまなアクションを行ってきました。

 

 

今回のプロジェクトで私たちが参加を目指している国連女性の地位委員会(CSW)には沖縄の女性たちも参加すると聞いています。私たちも参加することができたなら、沖縄のように基地を押し付けられている地域の女性たちからぜひ話を聞いてきたいと思います!

 

 

プロジェクト成立まで、残り9日。
目標金額まで95500円です。
引き続き、応援をよろしくお願いします!

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

①サンクスレター
②CSW59参加報告書

支援者
26人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円に加えて、
③日本語ジャーナル「女たちの21世紀」または英文ジャーナル「Voices from Japan」バックナンバーよりお好きな1冊
④女性を支援するフェアトレードのお店「ウィメンズ・ショップ パッチワーク」の商品1点
⑤ニューヨークのお土産1点

支援者
22人
在庫数
制限なし

30,000

①、②、③、④に加え、
⑥アジア女性資料センターのオリジナル・トートバッグ
⑦ニューヨークのお土産詰め合わせ

支援者
2人
在庫数
制限なし

50,000

①、②、③、⑥、⑦に加えて、
⑧アジア女性資料センターのイベントに1年間無料ご招待
⑨女性を支援するフェアトレードのお店「ウィメンズ・ショップ パッチワーク」の商品詰め合わせ

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする