クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

未来の「防災」を考える国際若者フォーラムを仙台で開催したい!

磯部亮太/ YBD日本事務局代表

磯部亮太/ YBD日本事務局代表

未来の「防災」を考える国際若者フォーラムを仙台で開催したい!
支援総額
413,000

目標 400,000円

支援者
48人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年02月20日 11:02

イベント紹介(前半)

READYFORも残すところあと8日となりました!

現在、20名の方からご支援をいただいて、105,000円を達成しています。

プロジェクト成功まで、あと295,000円となりました。

 

3,000円の引換券でいうと、あと98人でしょうか。

10,000円の引換券でいうと、あと30人でしょうか。

 

この一週間で、一人でも多くの方にこの企画を知っていただき、ご支援・ご協力をいただきたいと思います!

 

 

そこで、今日明日で、Children&Youth Forum 日本側企画の内容についてお伝えしましょう。

まずは3/11~3/13までのイベントです!

 

以下、イベントを取り仕切るチームリーダーが紹介をしてくれます!

----------------

3/11(水)
★Memorial Event for 3.11 at泉ヶ岳オーエンス
Takashi Nonoshita様が代表を務める、仙台の地元劇団・せんだいシアターラボによる震災~復興を描いた劇
キャンドルナイト

 

3/12(木)
★Study Visit to Disaster Affected Area at南三陸、石巻、閖上
南三陸・・・高校時代に女子高生語り部団体「まずもって、かだっからきいてけさいん」を立ち上げ、現在はAction is a message project代表である Yuuri Tabataさんと私 Izumi Oikawaで準備しています。
2チームに分かれて歩く被災地視察、田畑さん語り部、ワークショップ

石巻・・・ 高校時代に「くじらステーション」を立ち上げ、現在はAO義塾仙台校の共同代表を務める木幡 真人くんをチームリーダーとして、石巻の高校生大学生チームで練り上げた被災地視察。

閖上・・・被災地視察後には、東北大学災害科学国際研究所(IRIDeS)にご協力いただいて
東日本大震災の3D映像体験、
災害リスク研究部門 津波工学研究分野で防災教育に取り組み、また防災士でもある保田真理教授による講話 など。at東北大学災害科学国際研究所

 

3/13(金)
※※★Sharing the Experiences of Japanese and Other Disaster-affected cities
松橋 穂波さんと TEDtohoku代表 亀井 潤さんと一緒に、交流会を作り上げていきます。at 東北大学片平さくらホール

※★Opening Ceremony  引き続き、東北大学片平さくらホール
庄子 肇くんが代表を務める、宮城大学すずめ踊りサークル娘すずめ。が開会式を盛り上げてくれます^^

----------

 

 

明日以降も、情報発信していきますので、ぜひご覧ください。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・サンクスレター

支援者
29人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・サンクスレター
・Children & Youth Forumロゴ入り折り紙
・Children & Youth Forumロゴ入りTシャツ

支援者
17人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

・サンクスレター
・Children & Youth Forumロゴ入り折り紙 
・Children & Youth Forumロゴ入りTシャツ
・ポストカード

支援者
4人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

・サンクスレター
・Children & Youth Forumロゴ入り折り紙
・Children & Youth Forumロゴ入りTシャツ
・ポストカード
・Children & Youth Forumご招待

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする