東京訪問と新たなプロジェクト

先週は久々に東京に一週間以上滞在しました。

滞在を延ばしたのは、NPO法人ETIC.が震災直後から続けている、東北被災地の復興に向けた事業・プロジェクトに取り組むリーダーのもとに、その「右腕」となる有能かつ意欲ある若手人材を派遣する「右腕は件プログラム」のマッチングフェアに参加する為でした。

今回参加したリーダーは15名(もいたかしら?)http://michinokushigoto.jp/fair/guests

人数はともかくとして、皆さんそろって話されていたのは、震災前からある問題。


過疎の問題や若者が活躍する場づくりについては、皆さん同じ想いです。エネルギー、環境問題しかり。そこで、それをどうにかする為に何をするか、ということが重要なのです。(自分に言っているようですが……)発表したリーダー達は震災を機に開いた隙間から新たな風を起こそうとしている。その気概を感じました。

 

それに答えようとしている若者達も少なくなったと聞きますが、まだまだいます。ETIC.さんにはまだまだ頑張って欲しい。

そして、私も、今東北で表面に浮いてきたことは東北だけの問題ではないと思っているひとりです。FORTUNE宮城も、まだまだがんばらねばいけないと再確認しました。自分で言ってなんですが、「何をするか」が問われるのです。できるところからでいいので、まず動くことが大切ですね。

無理矢理つなぐようですが、FORTUNE宮城では、新たなプロジェクト、「三陸沿岸部のガイドマップ制作」を始めます。

再び、READY FORさんのご協力を得て、資金集めをREADY FORの特集「本で想いを届ける」でします。詳細はこちら→https://readyfor.jp/projects/311fortune

是非、ご協力をいただけると嬉しいです。

また、これはこれから作るものなので、皆さんのご意見を反映したものをつくっていきたいと思っています。

今まで使われた地図のよかったところ、変えて欲しいところ、こんなガイドを入れて欲しい、など、なるべく具体的なアドバイスをいただければ、助かります。

皆様、どうぞよろしくお願い致します。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています