ドキドキ、不安を抱えながらプロジェクトを開始して今日で35日目。

皆さんから届くメッセージに毎回パワーをもらっています!!皆さん、いつもありがとうございます。

 

ラオスに戻りスタッフに報告したところ、感謝の気持ちを伝えたい!!ということで。

 

 

 

ラオス語で「コー・コプチャイ・ターン」。

「皆さま、どうもありがとうございました」、という意味です。

 

皆さんからのご支援により、ラオ・フレンズ小児病院(LFHC)の手術室にHEPAフィルターが設置され、清潔で安全な環境を作ることができます!

手術室がオープンするには、HEPAフィルターユニット以外にも必要な医療器機や備品等があります。最初からすべて揃えることは難しいので、最低限のものから少しずつ。

 

プロジェクト終了までの残り40日。不足している医療器機、備品等の購入額を目標にセカンドゴール達成を目指します。

 

LFHCに清潔で安全な手術室を確保することに、ぜひご支援、応援をお願いいたします。

 

◇セカンドゴール概要◇ https://readyfor.jp/projects/LFHC_OT

新着情報一覧へ