Readyforでの新たな挑戦をスタートさせます!

『年間800人の命を救う、清潔で安全な手術室をラオスに作りたい』へあたたかい
ご支援、応援をいただきまして、ありがとうございました。

皆さまからのご支援によって清潔で安全な手術室をオープンすることができ、現在は毎月平均90件ほどの手術をおこなえています。


皆さまからのご支援によって、多くの子供たちの命を守ることができています。

 

 

開院当初、外来のみからスタートしたラオ・フレンズ小児病院(LFHC)ですが、入院病棟、新生児室、皆さまからご支援いただいた手術室と院内設備を徐々に整え、届けられる医療が、少しずつ増えてきています。


2年前には障がいがある子供たちのためのクリニックを開くことができました。昨年は、このクリニックを続けるための資金をクラウドファンディングで募集し、皆さまから多くのご支援、応援をいただきました。

 


その結果、障がい児を見つけ出し、障がいの程度を適切に評価できるようになりました。同時に、「治療」と「ケア」の充実という新たなニーズが見えてきました。ラオスの障がい児ケアを一歩前へ進めるために、今年もクラウドファンディングに挑戦します!

皆さまからのあたたかいご支援、応援をよろしくお願いいたします!
期間は、8月31日(土)の23時までです。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています