クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

若狭湾に沈む呂号第500潜水艦。今の姿を探し出す。

浦 環 (一般社団法人ラ・プロンジェ深海工学会 代表理事)

浦 環 (一般社団法人ラ・プロンジェ深海工学会 代表理事)

若狭湾に沈む呂号第500潜水艦。今の姿を探し出す。
支援総額
4,600,000

目標 2,000,000円

支援者
391人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
63お気に入り登録63人がお気に入りしています

終了報告を読む


63お気に入り登録63人がお気に入りしています
2018年05月25日 18:29

財務省北陸財務局と近畿財務局の所掌範囲

海底にある帝国海軍の潜水艦は、財務省の見解によれば国有財産です。したがって、それを調査するには、財務省の許可が必要です。財務省の下には地方財務局があり、分担しています。下記の図で分かるように県界によってそれぞれの財務局の管轄区域が決まっています。

 

https://www.mof.go.jp/about_mof/zaimu/zaimu.htm


しかし海の上には境界線が引かれていません。従って、どこどこの海域に沈んでいる船を調べたいとしたときに、どの財務局に申請を出せばよいかが分からないのです。また、決められていないようです。

 

前回の五島列島沖合海没処分潜水艦群の調査は福岡財務支局に申請書を出しました。決まっていなくても、五島列島と佐世保の間の海域ですから、福岡財務支局に出すのは常識的です。

 

しかし今回は若狭湾です。近畿財務局と北陸財務局のどちらに申請を出せばよいのでしょうか。


北陸財務局にお聞きしたところ、第八海上保安本部の敦賀海上保安部と舞鶴保安部の管轄の境界としてください、と言われました。海上保安庁は海の警察ですから、所掌海域をはっきりと区分しています。

 

http://www.kaiho.mlit.go.jp/08kanku/concept.html


舞鶴海上保安部にお聞きしたところ、県界の正面崎と毛島を結ぶ線とその延長上、と言われました。毛島のどこを通る線なのかが分からないので、さらにお聞きすると、北側の端点は、北緯36度50分、東経135度10分だそうです。これで線が引けました。

 

 

一覧に戻る

リターン

10,000円(税込)

【おすすめ】オリジナルT-Shirts

●浦からお礼のメッセージ
●調査全体の報告書(電子版)
●呂号第500潜水艦をあしらったオリジナルTシャツ

支援者
280人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

1,000円(税込)

[ 高校生以下の方へ ] お礼のメッセージ

●浦からお礼のメッセージ

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

5,000円(税込)

詳細な調査報告書(電子版)

●浦からお礼のメッセージ
●調査全体の報告書(電子版)

支援者
81人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

30,000円(税込)

報告会参加券

●浦からお礼のメッセージ
●調査全体の報告書(電子版)
●呂号第500潜水艦をあしらったオリジナルTシャツ
●東京都内で開催する報告会への参加券
(*詳細は追ってご連絡いたします。)

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

50,000円(税込)

調査活動動画(電子版)

●浦からお礼のメッセージ
●調査全体の報告書(電子版)
●呂号第500潜水艦をあしらったオリジナルTシャツ
●東京都内で開催する報告会への参加券
(*詳細は追ってご連絡いたします。)
●調査活動をまとめた動画(電子版)

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

100,000円(税込)

水中動画(電子版)

●浦からお礼のメッセージ
●調査全体の報告書(電子版)
●呂号第500潜水艦をあしらったオリジナルTシャツ
●東京都内で開催する報告会への参加券
(*詳細は追ってご連絡いたします。)
●調査活動をまとめた動画(電子版)
●遠隔操縦式無人潜水機で撮影した水中動画(電子版)

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

500,000円(税込)

出前講演会

●浦からお礼のメッセージ
●調査全体の報告書(電子版)
●呂号第500潜水艦をあしらったオリジナルTシャツ
●東京都内で開催する報告会への参加券
(*詳細は追ってご連絡いたします。)
●調査活動をまとめた動画(電子版)
●遠隔操縦式無人潜水機で撮影した水中動画(電子版)
●出張講演をさせていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

プロジェクトの相談をする