READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

九州沿岸で、漂着したイルカ・クジラの調査を続けたい!

塩﨑 彬

塩﨑 彬

九州沿岸で、漂着したイルカ・クジラの調査を続けたい!

支援総額

399,000

目標金額 300,000円

支援者
33人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

終了報告を読む


8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2016年07月17日 22:44

オープンキャンパスでイルカ骨格を使った体験学習を開催しました

7月16日土曜日、長崎大学でオープンキャンパスが開催され、県内外から多くの高校生が水産学部を訪れました。今回、当研究室ではイルカの骨格を使った体験学習を催しましたので、その様子をご紹介します。

天野(教授)の研究室紹介を受ける高校生の皆さん

 

今回、高校生の皆様には二種類のイルカの骨格を、バラバラの状態から元のイルカの姿に並べ直し、イルカにはどんな骨があるのか、それは陸棲哺乳類である我々ヒトとどのように違っているか、あるいは共通点は、などを考えてもらいました。

教授の解説を聞きながら骨格を並べる高校生の皆さん

最初はおずおずという感じだった高校生も、次第に「これはどこの骨だろう」「すごい変な形してる」など興味を持って体験していただけました。

動物の体は複雑で精巧にできており、また一体一体違うため、実物を見て触って、質感や本にも載らない細かな違いを確認し、種や個体間の違いを把握することが動物研究の醍醐味だと思います。そこから新たな発見があるものです。

 

骨格は比較的丈夫で扱いやすく、体験学習に向いた教材です。今回のようなイベントを通じて、イルカ・クジラに興味を持ってもらい、その研究や保護活動に関心を持っていただけたらと思います。そしてその先にある、生命現象の解明や環境問題の解決といったより大きなテーマにもつながっていけばと思います。

一覧に戻る

リターン

3,000

7ae23b91591c369eca55d0bd529cea72b2f5515c

サンクスレター

①研究室からお礼のメッセージ
本プロジェクトのロゴマークとしてスナメリの頭骨をモチーフにしたお礼のハガキをお送りします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

5,000

Ef34693efbab2cac6fcc6996c8d76a2554ef19f3

調査結果を速報でお届け

①研究室からお礼のメッセージ
②ストランディング調査の速報
ストランディング調査を行った際に、その内容や現場所見をメール速報でお届けします。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年1月

10,000

13eff8aa29222692209c8520e206ff09b9c3a016

調査結果の速報と鯨の髭

①研究室からお礼のメッセージ
②ストランディング調査の速報
③ザトウクジラの髭板1枚
魔除けのお守りとされる鯨の髭1枚(約20cm)をお送りします。

支援者
17人
在庫数
3
発送予定
2016年8月

30,000

Bab30488589e15088e5b4656cab0ed2c4a883ebf

調査結果の速報と2016年度の調査報告書

①研究室からお礼のメッセージ
②ストランディング調査の速報
④2016年度 長崎大学ストランディング調査報告書
長崎大学が2016年度に実施するストランディング調査について、調査結果をまとめた報告書冊子をお送りします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年1月

プロジェクトの相談をする