世界最長寿オランウータン育ての親、上野動物園の黒鳥さん講演会

「上野動物園の黒鳥英俊さんのトークショー」を開催します。


27年度小6国語教科書に、著書の「ジプシーの約束」が選ばれた、
上野動物園の黒鳥英俊(くろとりひでとし)さんを講師にお招きします。

黒鳥さんは、上野動物園で世界最長寿オランウータン、ジプシーの飼育を担当されていました。(マイケル・ジャクソン来日時に連れてきたチンパンジー・バブルス君の相手もされ、霊長類の飼育・繁殖では有名な方です。)
ボルネオ保全トラストジャパン(BCTJ)理事。

-----------------------------------------------------

<上野動物園の黒鳥英俊さんのトーク&スライドショー>

日時: 2015年2月7日(土)午前9時から(10時開演、12時30分終演)
場所: 箕面市市立会館グリーン大ホール(大阪府箕面市西小路4-6-1、電話:072-723-2525)
料金:大人600円、子ども300円

----------------------------------------------------

★お申込み・お問合せは、Fax、Mail、Web、電話で  事務局/ 佐藤まで
  電話 :080-3542-4823  Mail : m.s_sato@iris.eonet.ne.jp  

    Fax : 072-724-6203 
※Fax、Mailでお申込みの方は、(お名前、住所、電話、 Mail)を書いてお申込みください。

※レディーフォーに支援いただいた方は、坂井までメールで返信をお願いいたします。

★Facebookでのお申込みは

 →https://www.facebook.com/events/771201782915235/

 

 


(内容)
ジプシーは世界最長寿のオランウータン。
彼女の出産、子育て、引っ越しなど感動あふれるエピソード。

 

また生まれ故郷のボルネオ島での森林伐採、棲みかを奪われ絶滅に向かうオランウータン。その現状を知り黒鳥さんが森を守る活動をはじめました。
ボルネオ島ではパーム油の為のアブラヤシ・プランテーションが増えて熱帯雨林が分断され、水を怖がり川をわたることができず、森を移動ができなくなったオランウータンの為に、廃棄消防ホースで吊り橋を作りました。

 

研究の為に世界中の動物園をまわった楽しい話題
動物園でのユニークな話など。他では聞けないトークやスライドをお楽しみいただけます。

 

★「黒鳥さんと行く天王寺動物園 探検ツアー」に抽選で参加できる特典もあります。

 

 

*黒鳥英俊( くろとり・ひでとし )さんプロフィール
1952年生まれ。幼い頃から生き物が大好きで、茨城大学農学部畜産科卒業後、千葉大学大学院で動物の繁殖生理学を学び、
1978年より恩賜上野動物園にて念願の飼育員となる。以来、類人猿を中心に動物の飼育・繁殖に携わる。
多摩動物園を経て現在再び上野動物園に勤務。京都大学野生動物研究センター所属。ボルネオ保全トラストジャパン理事。
著書に『モモタロウが生まれた!』(フレーベル館)、『オランウータンのジプシー』(ポプラ社)。
「動物園のオランウータンの環境エンリッチメントの技術開発と野生動物保全活動への応用」で、

2010年度エンリッチメント大賞受賞。

 

------------------------------------------------------------------------

主 催: 箕面市登録NPO[VVV]ヴィークラフト ( 森と動物を守る会)
共 催:ボルネオ保全トラスト・ジャパン(BCTJ)、みのおエコクラブ
後援:箕面市、箕面市教育委員会、
NPO法人みのお山麓保全委員会、特活)市民活動フォーラムみのおみのおアジェンダ21の会、
箕面市観光協会、公財)箕面市国際交流協会、タッキー816みのおエフエム 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています