不思議なことに舞台や原爆ドーム前でも演じる機会を頂き、
そして今なお戦争経済の中心に向かって行こうとしております。
それがもし使命ならば本当に光栄です。
役者としてまた人間として本当に幸せです。
戦争というものに対する意思表示をしっかり映像で残しておきたい、
助けてくださった皆さんもきっと同じ気持ちなんだと信じてます。
いつも自分を疑いながら不安の中で生きていますが
たくさんの人が支えてくださったことは心より感謝します。
あと少しで目標到達します。本当にありがとうございます。
新着情報一覧へ