本日は「朝市センター保育園バザー」でした。
このバザーは、その売上金を子どもたちのための保育園備品(プールやイスなど)の購入資金とすることを目的に毎年行っているものです。

しかし今年のバザーはもちろん、保育園認可移行資金の一助にするために、保育士や保護者など保育園関係者が一丸となって取り組んだバザーとなりました。

 

バザーの準備に当たっては、当日販売する物品について広く募集した結果、大小にかかわらずたくさんのご協力をいただきました。

 

そしてバザー開催の告知についても、職員と保護者の皆さんが協力し合って、近隣の児童館・子育て支援施設・小児科・集合住宅の掲示板などへポスターやビラの設置や、facebookやツイッターの活用など、より広くより多くの方に届くような広報活動を展開してきました。

 

また、朝市センター保育園にまだ縁の無い方々にもたくさん足を運んでいただきたい、特にお子様連れの方々に楽しく過ごしてもらえるようにと考え、「保育士さんと遊ぼうコーナー」、「園長子育て相談」などを企画しました。


「認可移行」という目標に向かい、保育園の在園児保護者、卒園児とその保護者、職員など、保育園に関わる様々な人からの有形無形の多くのご協力の甲斐もあって、今年は例年以上にたくさんの方々にお越しいただくことができ、なんと40万円を超える収益を上げることができました!!
予想以上の結果に、会場でバザーを手伝っていた関係者による歓喜の声が保育園に沸き起こったほどです。

 

今回バザーで買い物をしていただいた皆さん、そしてバザーの成功のために奔走してくれた関係者の皆さんにこの場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました!

 

この収益は、後日、クラウドファンディングの支援金へと充当させていただきます。

 

新着情報一覧へ