プロジェクト概要

 

ENAKA Asakusa Central Hostel×サムライラーメン

浅草で生まれるコラボレーション!

 

はじめまして、ENAKA Asakusa Central Hostelの濱村とサムライラーメンの白澤です。ENAKA Asakusa Central Hostelは浅草の真ん中、雷門から3分の位置にある宿泊施設です。サムライラーメンは、さまざまな宗教による食事制限がある方やベジタリアンの方でも食べることができるラーメンを販売しています。

 

今回さまざまな国籍や宗教の人々が集まるENAKA Asakusa Central Hostelで、だれもが食べることのできるラーメンを楽しめる屋台「YATAI」を立ち上げるため、プロジェクトをスタートしました。

 

世界の人々が集まるこの場所で、世界各国・日本各地から来た方々と交流しながら、宗教や習慣を超えて誰もが味わえるラーメンを一緒に楽しんで頂ければと思います。

 

よりボーダレスに楽しめる場所へ!

 

 

「浅草」観光地だからこそ生まれる食の課題

 

浅草という土地柄的に訪日外国人の方が非常に多く、その中で食のタブーや制限をお持ちの方がいます。例えば、宗教で言えばイスラム教の方は豚肉やアルコールを口にできなかったり、ベジタリアンやヴィーガンの方は肉類や魚を口にできなかったり。さらに、MSGと呼ばれる化学調味料(いわゆるうまみ調味料などどされるグルタミン酸ナトリウム)を使わない料理も欧米などでは一般的で、そういった制限をお持ちの方もいます。

 

中華料理はこの化学調味料が多く使われていることもあり、ラーメンも「NO MSGか?」と聞かれることも多い食べ物です。ラーメンは日本に訪れる外国人の方が食べたいものとして上位にランクインしますが、実際に日本に訪れてみると、タブーや制限などで食べることができないこともよくあるようです。そんな方々にも「美味しい日本のラーメン食べてもらいたい!」という想いからこのプロジェクトはスタートしました。

 

 

それだけではなく、日本人にとっても浅草の中心街は、実はなかなか気軽に入れるお店が多くないということもあります。中心街は観光客向けのため、単価が高いことや、観光に時間を割きたいときに、さくっと食べることができるお店がファストフード以外にはあまり多くありません。

 

そんな課題を解決すべく、どんな人でも手軽に安心して食べることのできる「サムライラーメン」を外国人も日本人も交流しながら共に過ごせる「ENAKA Asakusa Central Hostel」で、実現したいと考えています。

 

だれもが楽しむことができるラーメンを発信!

 

 

【ENAKA Asakusa Central Hostel】

 

場所:東京都台東区浅草1-29-9

(雷門から200m!浅草公会堂の裏側!銀座線、都営浅草線 浅草駅1番出口から徒歩3分、つくばエクスプレス浅草駅A1出口から徒歩3分)

 

浅草公会堂の裏側に位置し、通りには日本人、外国人問わず多くの人々が行き交う、浅草観光の中心地です。世界各国、日本全国からの宿泊客がおり、ここを拠点に都内観光や近隣都道府県観光を楽しんでいる人も多くいます。

 

▶HP:ENAKA Asakusa Central Hostel

 

 

【サムライラーメン】

 

動物由来成分・魚介由来成分・化学調味料・アルコール不使用、宗教やポリシーを超えてグローバルな視点で作られた日本式ラーメン。野菜の旨味を引き出した濃厚なスープ。ENAKAではこのラーメンをベースに日本らしい美味しさをトッピングした、ヴィーガン・ベジタリアン、そしてイスラム教徒の方も食べていただけるラーメンを提供予定です。

 

サムライラーメンは現在、マレーシアのジョホールバルに店舗があり、現地のヴィーガン・ベジタリアン・イスラム教徒の方にも好評いただいており、店舗販売だけではなく、発送も行っています。

 

▶HP:サムライラーメン

 

 

【以前キッチンカーでの出展を行った際には、こんな声をいただきました!】

 

・私たちが食べることできるラーメンにはじめて出会った。(アジア系ムスリム)

・ヴィーガン?こんなに濃厚なスープなのに?信じられない!(欧米ベジタリアン)

・最近のラーメンはこってりしてて食べることを遠慮していたけど、これなら食べられる。もたれないね。(日本人)

・NO MSGのラーメン、珍しいね。美味しいし、きっとヘルシーだろ?(欧米ヴィーガン)

・ハラール認証はありますか?(認証はないけど、動物・アルコールは不使用と伝えると)→食べてみます。→美味しい!!はじめて食べた!(アジア系ムスリム)

・母国にもあればいいのに。このまま持って帰りたい(欧米ベジタリアン)

 

昔ながらの屋台のように温かくお客様をお迎えします。

 

 

プロジェクト詳細

 

日本の屋台をアレンジし、ENAKA Asakusa Central Hostelの店頭で販売を行います。これに伴い、施設1階の交流スペースを開放し、バーカウンターでジャパンウィスキーなども楽しんでいただけるかたちとします。

 

オープン予定:2018年4月

 

【ラーメンメニュー】

 ■スタンダード:スタンダードなサムライラーメン。江戸七味タレで味付けされたベジチャーシュー/大豆肉のチャーシューが新しい

■あなたが愛したベジチャーシュー麺:チャーシューたっぷりなのに、ベジチャーシューだから胃がモタれない。

■パクチーラーメン:新鮮パクチーたっぷり!

■EDO KARAMISO:江戸七味をブレンドした辛味噌を溶いて食べる新感覚のラーメン。

■WASABI:特製わさび味噌を溶いて食べる新感覚のラーメン

■EDO YASAI:季節の江戸野菜をたっぷりトッピングした健康にも嬉しいラーメン!

■HINOMARU:真っ赤な完熟トマトを日の丸に見立た冷製ラーメン。マスタードを添えて召し上がれ。夏限定)

※その他、季節限定メニューなど

 

キャプション

 

【ライスメニュー】

■大将おむすび(浅草で生まれた山下清画伯をリスペクトした"まん丸"おむすび)

 

【ドリンク】

ビール・焼酎・日本酒、ジャパンウィスキー(入手困難なジャパンウィスキー勢揃い)、カフェ など

 

最近手に入りづらくなっている貴重な日本のウイスキーなども楽しんでいただけます。

 

 

日本人と外国人ともに楽しめる、観光×宿泊×食の拠点となるスペースへ!

 

今回のプロジェクトで、ENAKA Asakusa Central Hostelに食の要素が加わることで、観光×宿泊×食を丸ごと楽しむことができ、日本人・外国人関係なく、交流できるスペースが生まれます。

 

日本人の皆さんには、観光地のど真ん中でも手軽に食事ができ、どこか懐かしい屋台で、新感覚ラーメンやジャパンウィスキーを楽しみながら、様々な国からやってきた旅行客と国際交流ができるスペースをぜひ体感していただきたいです。

 

外国人の皆さんには、ヴィーガン対応メニューで安心して、本当においしいラーメンを、珍しいジャパンウィスキーとともに、トラッドな日本式屋台で日本らしさを楽しんでもらいたいと思います。

 

旅に必要な機能と、バリアフリーな食が交差する場所がENAKA。集う人たちがみんな笑顔で楽しめる場所になればいいと思います。

 

ENAKA Asakusa Central Hostelとサムライラーメンだからこそできる、
人々が自由に行き交う食事と場所作りを目指していきます。

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)