クラウドファンディングものこり8日となりました。

これまでに、ご支援いただいた皆さん、ありがとうございます。

ご支援がまだ!という方がいらしたら、どうか、どうぞ、応援をよろしくおねがいします。

 

 

 

東京マラソン2018出場もきまりましたので、ここ数週間で、トレーニングも一段負荷をあげました。毎日約5キロを走り、チームでの日々のオンラインミーティングでもコンディションを把握して何をすべきかなどのアドバイスが飛び交っています。

 

SUB4の達成のためのリハビリ・トレーニングの継続はもちろんのことですが、このクラウドファンディングを達成してこそ成しえる『講演交流会』では、脳梗塞患者としてこのプロジェクトをつづける意義や、この取り組みで得た知見の共有を行いたいと思っています。個人の夢の達成というだけでなく多くの方にリハビリの可能性を伝えること、それが私たちのミッションとかんがえているからです。

 

B-SUB4 PROJECTのサイトでは、千葉が脳梗塞を発症した日からの経過について執筆した内容を連載しています。

 

今回の更新では、まさにマラソンがライフワークとなり始めたころのことを書いています。ぜひご覧いただけると幸いです。

 (最後に改めて、ご支援、よろしくおねがいします!!)

 

NEW!

[5]マラソンへの道~走ることは自分のからだを知ることだった

(下記にてご覧いただけます↓↓)

https://sub4-project.com/articles/170921/

 

< Back Number >

[4]これからが本番~退院してから生活を取り戻すまでのこと~

https://sub4-project.com/articles/170913/

 

[3]リハビリ病院奮闘記~こうして私は改善を果たす~

https://sub4-project.com/articles/170403/

 

[2]入院生活~ストレス、転倒、そして家族のこと~

https://sub4-project.com/articles/170330/

 

[1]脳梗塞発症から病院で目覚めるまで~母がこっちの世界に戻してくれた~

https://sub4-project.com/articles/170303/

新着情報一覧へ