みなさん、こんにちは。

 

テラ・ルネッサンスのアジア事業担当の江角です。

 

日曜日の昨日は、朝起きて確認してびっくり。

 

夜またチェックして驚きました。

 

朝の時点で、目標金額35万円を達成し、さらに2人の方からご支援いただいているではありませんか?

 

 

夜にまたチェックすると、さらに3名の方からご支援いただいていました。

 

御陰さまで、達成率は110%にまでのびました。

 

55名の皆様からのご支援、心から嬉しく、ようやく安心して寝れます(笑)。

【写真:シエンクアン県の旧県都のあったムアンクーンにある慧眼の仏像 米軍の空爆により壊滅的には破壊された街にあって、屋根は吹き飛ばされながら奇跡的に残った。】

 

実は、もう1つ気にしている数字があります。

 

それは、Facebookでのいいねの数。

 

理由は、このプロジェクトが、世界中の多くの人に、ラオスのクラスター爆弾の問題を知ってもらうものだからです。

 

「いいね」の数は、一つの指標になります。

 

現在、585名の皆様にいいねを押していただいています。


心から感謝申し上げます。

そして、残り2日間で、皆様にお願いです。

 

できるだけ多くの方へ、このプロジェクトをお知らせいただけると嬉しいです。

 

被害者の98%が、一般市民といわれるクラスター爆弾は、私たち一般市民が関心をもち、使われないように伝えて行くことができたら、どんなに素晴らしいだろうと思います。

 

私たち一人ひとりに未来を造ることができることを日本から発信して行きましょう。

 

そして、次は英語版を作成して、世界の人たちへ発信します。

 

宜しくお願い致します。

 

新着情報一覧へ