プロジェクトを支援して下さる皆様本当に有難うございます!

おかげ様で、目標金額までのケタが1つ、小さくなりました!!

まだ2カ月以上の期間はございますが、この一歩ずつの積み重ねが、鉄道保存活動にとってどれだけ励みになるか知れません。

NPO法人を始めた当時には考えられなかった「クラウドファンディング」という手段ですが、今回の事業のように、参加者も主催者も、そして所有者である行政、更には譲渡したものの不安な面もあるJRにとっても、メリットがある「結果」が、一つ前例になるだけで、どれだけ他の地域に眠っている多くの鉄道遺産にも可能性が開けるか知れません。

全国でこのような保存の考え方が乱立するくらい、多くの方の目に留まる地域資源となるよう、頑張ってまいります!

 

写真はこれも、ページ作成時に全く分からなかった、車内車番プレートの画像です。 保存された時のクハ489-501には残念ながら外されてしまっていました。ですから現在設置しているプレートと全く同じ寸法材質のものが、そのままリターンになります!