この度のクラウドファンディング事業で、最もご期待頂いておりました、クハ481形態の進化の歴史を撮影会として紹介する活動を、この11月12日にて全て完了致しました。

最後の撮影会の活動を、鉄道専門誌のネット記事でご紹介いただきましたので、報告させていただきます。

 

 

今後はクハ489-501初期型としての復元工程へと向かい、平成30年3月末頃を目処に、車体全体の補修を完了する予定となります。

 

リターンの中に、撮影会での再現した画像をご用意することになっております。

初期型形態については全て撮影完了致しましたが、来年3月頃にクハ489-501が製造当時の姿に復元したものを最後の収録画像に加えてから発送させていただく予定です。

 

貴重な寄付金を、最大限に時間をかけて効果を増すよう努力致しております。

どうぞもうしばらく、お手元に届くまでお待ちいただきますようお願い申し上げます。