ネクストゴールへの挑戦が始まって、3日が過ぎました。

このプロジェクトの最中にも、次々の瀕死状態の猫たちのレスキューが続いています。今年の猛暑は、外で暮らす猫たちにとって本当に過酷でした。

 

旧旅館「東館(あずまかん)」の建物を再生する工事は着々と進んでいます。内装の電気工事や塗装作業も順調に行われました。しかし、想定外のことが次々と見つかって、いまだ作業の終わりは見えません。

 

私たちが非営利のボランティア団体ということで、建設会社の社長さんも意気に感じて、当初の見積もりの範囲で納めようとしてくれていました。

 

しかし、壁のポスターを剥がしたら、壁がボロボロと崩れてくるという状態。当初の見積も堰を切ったように金額が増えています。

これ以上、何も起こりませんように・・・。

 

私たちも気を引き締めて、最後まで目標にむけて頑張ります。 さらなるお力添えをいただけると幸いです。

 

 

新着情報一覧へ