ご支援・シェアのご協力をいただいたみなさま

 

昨日23時をもって、6月12日から約1か月半にわたる「2025年までに児童労働ゼロ!実現に向けた世界会議に参加したい!」クラウドファンディングが終了いたしました。

 

目標200万円に対し、147人、274万円のご支援をいただくことができました。

本当にありがとうございます。

 

この達成が実現したのは、多くの方々のご協力によるものです。

おひとりおひとりここでお名前は出しませんが、クラウドファンディングの状況を見守って拡散してくださった方々、残り4日でまだ達成率が50%未満という状態で、大口の支援を下さり、一気に達成可能性を高めてくださった方々、

私からの「SOS!」メールに反応してくださったACEの支援者のみなさまなど、

本当に多くの方々にご協力をいただきました。最後の4日間で劇的な支援の伸びを経験しました。

 

まだ、実際にご支援いただいた方のリストは確認できていないのですが、今回は報道を見てご支援をくださった方も多かったように思います。特に堀潤さんにGardenJournalismで取材・記事化していただいたことが、児童労働について多くの方に知っていただく機会を作ってくださり、このクラウドファンディングにもご協力をいただくことができました。メディアの力、発信し、それを届ける意義を、学ばせていただきました。ありがとうございました!

 

第4回児童労働世界会議は、アルゼンチン政府主催、ILO(国際労働機関)協力のもと、11月14日から16日にブエノスアイレスで開催されます。

 

http://www.ilo.org/ipec/Campaignandadvocacy/BuenosAiresConference/lang--en/index.htm

 

NGOの参加手続きの方法がオープンになっていないのですが、事前登録・審査があると聞いています。前回の国際会議は政府を通じた参加表明・登録を行ったのですが、今回は少し勝手が違うようです。引き続き、情報収集にあたり、手続きを進めていきたいと思います。

 

またこの会議に向けて、成果文書(outcome document)へのインプットの機会や、発言の機会などが得られた場合には、積極的に発信し、日本の取り組みを紹介しながら意見表明したいと思っています。進捗については、こちらの新着情報で更新していきますので、11月の会議まで、どうぞおつきあいください!

 

今回目標以上に資金が集まったため、その使途についても、これから児童労働ネットワークとして検討し、ご報告をさせていただきたいと思います。

 

この度はご支援をいただきましたこと、心より御礼申し上げます。

本当に、ありがとうございました!

 

THANK YOU SOOOO MUCH! MUCHAS GRACIAS! (題字:岩附)

 

新着情報一覧へ