プロジェクト概要

母国に帰れない留学生がホッとできる場を。
千葉で「国際交流フェス」を開催したい!

 

はじめまして、千葉モードビジネス専門学校(CMB)の生徒会会長で、ネパール出身のスンダルです。


CMBでは毎年10月に千葉で、「ダサイン祭」というネパールのお祭りを開催してきました。今年はこのイベントを、さまざまな国籍の留学生と一緒に楽しめるイベントに進化させようと、「国際交流フェス」として開催することになりました。私たち学生にとってこのイベントは、自分の国の文化に触れてホッとできる場であり、学外のみなさんと交流できる機会です。

 

イベントの規模拡大にあたって、もっと資金があれば、もっと魅力的なイベントを開催できます。より多くの留学生が笑顔になり、満足のいくコンテンツを実現するために、今回クラウドファンディングに挑戦することにしました。皆さま、温かい応援をどうかよろしくお願いします!

 

 

 

CMBでは多様な国籍の留学生たちが学んでいます

 

CMBは千葉県千葉市にある専門学校で、多くの外国人留学生を受け入れている学校です。ネパール・ベトナム・中国・スリランカ・バングラデシュ・ウズベキスタン・フィリピン・ミャンマー・モンゴル・韓国・インドと11の国から学生が集まっています。

 

私たち留学生にとって、慣れない日本での生活は心細く、不安の多いものです。また「外国人」として暮らす上で、近隣の方からはまだまだ異質な存在として捉えられてしまうことも多いのが現状です。

 

そこでCMBでは、学生が学内外問わず色々な人と接することのできる活動を大切しています。スポーツ大会や研修旅行など、学生同士が交流できるイベントの企画や、子ども食堂・献血ボランティア・地域清掃などを、私たち学生が自主的におこなっています。

 

その代表例が、2013年から開催している「ダサイン祭」です。

 

 

 

2013年、ネパールのダサイン祭を千葉で開催

 

私の故郷のネパールには、「ダサイン祭」という伝統的な行事があります。2週間に渡る「ダサイン祭」の期間中は、官公庁・会社・学校なども休みとなり、普段は会えない家族が全員集まります。「ダサイン祭の時期には、何が何でも帰国したい!」とネパール人が口を揃えるほど、大切な行事なのです。

 

多くのネパール人留学生も帰国を望みますが、学校の授業や試験がある・旅費を捻出できない・アルバイトを休むと学費が滞るなどの理由から、帰国を断念する学生がほとんどです。勉強のために日本に送り出してくれた家族との大切な時間を諦め、寂しい思いをしてでも頑張らなければならないのです。

 

そんな私たちの声をきき、CMBでは、2013年に学校行事として「ダサイン祭」を企画しました。ネパール人留学生からは喜びの声があがりました。家族と過ごすことを何よりも大切に考える私たちにとって日本で頑張る仲間と共に自国の祭りを楽しめることはとても嬉しいことでした。

 

以来、この「ダサイン祭」は毎年開催する恒例行事となりました。年を重ねるごとに規模も拡大し、昨年は1,000人以上が集まりました。

 

ダサイン祭でダンスを披露する学生たち

 

日本で勉強する留学生の多くは、学費や生活費を稼ぐためにアルバイトをしながら学校に通っています。日本の物価が高く、母国からの仕送りだけでは足りないのです。CMBに通う留学生も、例外でありません。

 

それぞれの留学生の故郷には、日本のお正月やネパールの「ダサイン祭」のように、家族全員が集まる伝統的な行事があります。しかし、金銭的な理由や学校の授業や学校のスケジュールの都合で、帰国を断念する留学生が数多くいます。自国の伝統行事を楽しみにしているのは、ネパール人留学生だけではありません。

 

 

 

さまざまな国籍の留学生、地域の皆さん、
みんな一緒に楽しめるイベントにしていきたい!

 

そこで今年、これまで開催してきた「ダサイン祭」を、さまざまな国の留学生がより一緒になって楽しめるように、「国際交流フェス」と名前も変えて、開催したいと考えました。

 

「ダサイン祭」はこれまで学内行事として開催してきましたが、今回は地域に開かれたイベントとして開催します。私たち学生は「もっとこのイベントをいろんな人に知ってほしい」「この楽しみを色々な人と共有したい」と願っています。

 

当日は、留学生たちがそれぞれの国の伝統的なダンスや歌を披露したり、それぞれの国の料理をふるまう屋台を出したりします。またSNSを活用して国際交流フェスの様子を映像配信する予定です。私たちが日本で協力しあいながらイベントを開催している姿や、楽しんでいる姿を、家族に届けたいと思っています。

 

 

<開催日時>

2019年10月8日(火)11:30〜19:00

 

<開催場所>

千葉中央公園

 

<主なコンテンツ>

アジアン屋台村

国際交流マーケット

バンド演奏

ミスコン

コメディアンショー

etc

 

 

今回のプロジェクトで皆さんからいただくご支援は、会場設備費用、音響設備費用、出店者のためのテント費用、仮設トイレ設置費用など、よりよいイベントづくりのために使用させていただきます。

 

・会場設備費用 600000円

・音響照明設備費用 200000円

・出店者のためのテント費用 100000円

・仮設トイレ設置費用 100000円

 

多国籍料理を楽しむ留学生たち

 

 

日本の皆さんと留学生との交流の場を

 

今回の「国際交流フェス」が、母国に帰れず寂しい思いをしている学生にとって、ホッとできる場所・時間になることを願っています。

 

また、学外にオープンな形で開催することにより、より多くの日本の皆さんと留学生との、交流の場にしたいと思っています。地域や異文化との交流を深めることで、それぞれの国の仲間達が少しでも、日本の暮らしを楽しみながら学ぶきっかけとなれれば嬉しいです。ぜひたくさんの日本の方々にもご参加いただいて、私たちの文化を楽しんでいただきたいです!

 

「国際交流フェス」を成功させるために、どうかみなさんのお力をお貸しください!ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

国際交流フェスの準備をする生徒会メンバー

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)