READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

牛乳観が一変!自然放牧のミルクスタンドを親子で作りたい

木村充慶(武蔵野デーリー)

木村充慶(武蔵野デーリー)

牛乳観が一変!自然放牧のミルクスタンドを親子で作りたい

支援総額

3,101,000

目標金額 3,000,000円

支援者
175人
募集終了日
2022年4月11日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


2022年04月08日 19:25

あと3日|自然放牧を通して出会った“仲間”を応援したい

クラウドファンディング終了まであと3日となりました。
開始からここまで120名以上の方にご支援をいただいており、本当に嬉しくありがたく感じております。

 

本日は、このプロジェクトを立ち上げるまでの裏側、クラウドファンディングを通して感じたことについてREADYFORさんにインタビューしていただきました。

このプロジェクトを立ち上げるまでの2年間、全国各地で出会った大切な仲間について、プロジェクトにかける思いについてお話ししています。ぜひ読んでいただけると嬉しいです。

 

ここまでご支援いただいた皆さんの想いとともに、最終日まで駆け抜けますのでどうか見守ってください。


(聞き手:READYFOR )
 

全国の自然放牧に取り組む牧場のことを、たくさんの人に伝えたかった。父の夢の実現はもちろん、“仲間”を応援したい気持ちが原動力に。


Q. このクラウドファンディングをどのように見せたいか、色々と考えながらメッセージを選ばれてきたと思います。一番伝えたかったのはどんなことだったのでしょうか。


今回つくるミルクスタンドは、レストランのように自分の料理の腕や技術を提供するものとは違い、「牛乳」そのものの美味しさをあじわっていただくところです。なので、牛乳のこと、その牛乳をつくる自然放牧の牧場のことをもっと知ってもらいたいと思っていました。

 

実際に、2年以上かけて仕事の合間に全国各地の牧場を訪ねたのですが、1つとして同じ牧場がないことに気づきました。牛の種類や、頭数、草の育て方、搾り方、殺菌方法、売り方。牧場それぞれに牛乳、牛、牧場に対する想いやこだわりがあります。

 

実際に訪れないとわからない牧場の魅力、牧場主のこだわりやメッセージをこのミルクスタンドを通して伝えたいと思っています。それはお店にとっての意味はもちろんですが、自然放牧をもっと多くの人に伝える上でも大切なことだと考えています。

 

※薫る野牧場の花坂さん。10頭くらいと少数の牛を丁寧に育てている。


Q. 2年かけて全国各地の自然放牧の牧場をまわられたとのことですが、最初から全国各地をめぐることを計画されていたんでしょうか。

 

初めから全て訪ねるつもりはなかったんです。もちろん、ゆくゆくは全部の場所に行けたらいいなと思ってたんですけど。ただ、実際に牧場を訪問する中で「これは全部まわらないとだめだな」と気づいたんですよ。

 

最初は、訪れた牧場以外は、電話をして話を聞いたりしながら牛乳を取り寄せていたんです。色々なところから取り寄せて、味の違いを調べていたのですけど、それだけだとやはり分からなくて......。周りの人に牛乳を飲んでもらった時も、やっぱりやっぱり現場を見たところは自分もすごく伝えやすかったんです。

 

ページ本文や新着情報にも出てくる北海道の「ありがとう牧場」は何度も訪れていて、牧場主の顔も見えるし、牧場のことをいくらでも話せるんですよ。そういうことが僕たちのミルクスタンドでは1番大切なんだなと思いました。それで、遠くても、できる限り全国各地を訪ねたいと考えるようになりました。

 

また、ミルクスタンドは父と一緒にやるので、なるべく父と訪ねるようにしていました。僕1人だけで行った牧場もありますが、しっかりその魅力をお客さんに伝えられるようにするためには2人で行くことが大切だなと思っています。お店ができる4月末までに、北海道にも改めて一緒に行こうと考えています。

 

※薫る野牧場で、父と一緒に牧場のこだわりを教えていただく。


たしかに、それぞれの牧場の空気や現場の様子は、実際にいかないとわからないところも多そうです。


今回、訪れた牧場から応援メッセージをもらっています。本当に嬉しいメッセージをいただいてとても感謝しています。何度も訪ねた牧場も多くて、冗談を話せる仲間のような関係性の牧場主の方もいて。だからこそ「仲間」の思いを伝えたい。仲間になったからこそ、その人の思いを純粋に伝えられると思うのです。

 

このクラウドファンディングで伝えるメッセージも、単純に味だけを伝えるのではなく、牧場のことやその魅力を伝える内容になっているのかもしれません。

 

※インタビューの様子。

 

Q. お仕事をしながら、30箇所も牧場を訪ねることは決して簡単なことではないと思います。大変だったことはありましたか?


実際に現地を訪れるのは本当に大変でした。どの業界もそうだと思いますが、インターネットにすべての情報が載ってるわけではありません。もちろん最初はインターネットでひたすら調べたのですが、それでも10箇所ちょっとしかなくて......。ネットに出ている情報は有名な所が多いんです。なので、そこからは現地へ訪問し、牧場主伝いに知り合いがいないか紹介をしてもらって......それをひたすら繰り返すという感じでした。

 

牧場主から名前を聞いて、あとはネットで調べて、直接牧場に電話することが多かったです。そんなことを来る日も来る日もやっていました。

 

あとは、オーガニック系や高級スーパーで知らない牛乳を見つけたりもしました。その場合は、すぐに購入して飲む。そして、美味しかったら、パッケージの裏面を見てすぐに電話するという感じですね。今度静岡の牧場へ行くのですが、そこは誰からも教えてもらえなかった所なんです。スーパーもあなどれません。

 

※さまざまなスーパーに行き、牛乳売り場をチェックしました。

 

今でこそリストにたくさんの牧場が書かれていますけど、初めのリストは10くらいしかなかったので、そこからよく35くらいまで積み上がったなと思います。宝物の資料です。

 

「自然放牧の牛乳を扱いたいんです」
突然の訪問に、はじめは苦戦も...いまでは1番の理解者であり、大切な仲間に。


何度も行った所は信頼してくださっているなと感じることが多いです。「ありがとう牧場」の吉川さんや「しあわせチーズ工房」の本間さんは、特に仲良くさせてもらっています。お二人からはたくさんの牧場をご紹介いただいて、そこからどんどん繋がりが広がりました。応援メッセージをくださった元農林省の原田さんもそうです。僕が知る限り、日本全国でも一番自然放牧の牧場を周った方だと思うんですが、その原田さんにリストを見ていただき、行っていないところやおすすめをたくさん教えていただきました。

 

※北海道足寄の「ありがとう牧場」。牛たちが生き生きしている。


Q. 心強い仲間に支えられていたのですね。牧場の皆さんと今の関係性になるまで、気をつけていたこと、大切にしていたことはありますか?


自然放牧をされている方は、いい意味でこだわりが強いです。牛舎で育てる一般的な酪農のスタイルではなく、あえて自然放牧をしている人がほとんどなんです。お金も補助金ももらいにくく、ビジネス的にも簡単ではない。それをあえてやっているということは、ものすごく信念があるんです。

 

なので、僕が「自然放牧の牛乳を扱いたいんです」と伝えると、距離感を置かれることも多々ありました。オーガニックブームのなかで、「自然放牧」に安易に飛びついたやつと思われて。

 

ただ、僕の場合は、少しラッキーだったんです。元々祖父の代から父親まで100年ほど牛乳屋をやっていたので、そのことを伝えると皆さんちゃんと牛乳のことを考えているんだなと理解してくださりました。

 

僕も色々な牧場に行っていたこともあり、仲良くなった牧場主の方々とは牧場で5時間くらい話すこともありました(笑)。


Q. 徐々にお店のオープンが近づき、さらにクラウドファンディングのページを公開して、牧場の方々からの反応はありましたか?


ページを公開したあと、牧場主の方々に応援メッセージをいただけないかお願いしていました。実は正直もらえないかも......と思っていましたが、皆さんすごくポジティブに応援してくださって。応援メッセージだけでなく、自らページをシェアしてくださったり。実際に、酪農関係者の方々が見てくださることも増えてきたように実感しています。

 

※ミルクスタンドのイメージ図。

 

あと、うれしかったのは昔の知り合いが応援してくれることですね。Facebookで投稿したとき、今までで一番いいねの反応が多かった気がします。それはつまり、酪農関係だけでなく、今まで付き合ってきた多くの人が反応してくれたということです。大学時代の同級生や昔繋がった友人など、みんなが応援してくれて、とても嬉しいです。しばらく話していなかった友人たちからもメッセージをいただいたりもして。

 

2年前とは違う、応援してくれる“仲間”がいることが一歩を踏み出すきっかけに。


Q. 実は今回、世の中の情勢を踏まえ、一度公開の延期を決断しましたよね。とはいえお店をオープンすることも決まっているし......当時の木村さんの心境についてお伺いしてもいいでしょうか。


連日ウクライナのニュースが報道されて、本当にいま公開すべきなのかとても悩みました。でも、店がオープンすることは決まっていたので、結局翌週には公開しました。ただ、正直投稿してしばらくは、これが良い判断だったのかよくわからなかったですね。

 

結果的には、開始したら応援をいただき、ほっとしました。日常が続いていくことも事実ですし、ミルクスタンド作りも進んでいる。そんな中で、会社を続けながら、親子で店を作ることに、「親子ですごいね」「こんな時代だけどいいニュース」という感じでポジティブな印象を持ってくれる方もたくさんいました。そういう意味では良かったなと思いましたね。

 

※父と私。店ができる実家兼倉庫の屋上で撮影。


Q.木村さんはクラウドファンディングは2回目の挑戦だと思いますが、何か気持ちに変化はありましたか?(1回目:こちら

 

3年前にFUKKO DESIGNという復興支援を行う社団法人を立ち上げたのですが、その時と今の自分はかなり違います。あの時はまだ仲間づくりがうまくできなかった気がします。一緒に社団法人を立ち上げた河瀬さんをはじめ、いろんな方々と行動を共にする中で、今ではありがたいことに「仲間がいるな」と感じているんですけど、そういう気持ちが昔はまだなかったんです。
 

今は誰かが応援してくれてるだろうという自信があります。いつも一緒にプロジェクトをやっている仲間たちはきっと応援してくれるだろうなっていう気持ちが強かったです。

 

正直、前回はみんなでやったプロジェクトでしたが、今回は僕と父だけ。自分自身を試されているようで怖かったのですが、そんな自信があるから、今回クラウドファンディングの実施に踏み切れた部分はあります。

 

今は、ほんとに困った時に絶対助けてくれるなと思う仲間がぱっと思い浮かべられます。それは本当にありがたいです。そういう人が思い浮かべられるうちは頑張れるなって気がします。

応援コメントVol.14 篠原さん応援コメントVol.15 木原龍太郎(「アッカンベース」代表)
一覧に戻る

リターン

3,000+システム利用料


お気持ちコース

お気持ちコース

木村義之・充慶の親子から感謝のメールをお届けします。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

8,000+システム利用料


自然放牧の牛乳3種を飲み比べ(@武蔵野デーリー)

自然放牧の牛乳3種を飲み比べ(@武蔵野デーリー)

厳選した「自然放牧の牛乳」3種類をお店で飲み比べできる権利をお届けします。

木村義之・充慶の親子が実際に30箇所以上の自然放牧の牧場を回って厳選した牛乳になります。

訪れる時期によって牛乳は異なりますのでお楽しみに!

ー期間:ご案内から半年内が有効になります。


◎感謝メールのご送付
◎放牧酪農の牧場主とのオンライントークイベントにご招待(※)
◎ロゴ入りステッカー

※ オンライントークイベントは、5月上旬の平日夜に開催予定です(4月中には詳細の日時のご案内をメッセージ機能を通して送付いたします)

支援者
55人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

30,000+システム利用料


しあわせチーズ工房本間さんによる「オンライン・チーズづくり教室」参加券

しあわせチーズ工房本間さんによる「オンライン・チーズづくり教室」参加券

「ジャパン・チーズ・アワード」でグランプリに輝いた北海道「しあわせチーズ工房」の本間さんによる『オンライン・チーズづくり教室』に参加できます。

事前に本間さんが仕込んだチーズのもとをそれぞれのご自宅に郵送。オンラインで本間さん自ら作り方を伝授して、ご自身でチーズを作ります。つくるチーズはさけるチーズとしてもおなじみの「ストリングチーズ」です。

さらにチーズの元となる自然放牧の牛乳をつくる「ありがとう牧場」の吉川さんも登場。牛乳を飲みながら、どのように牛乳を作っているのか教えてもらいます。ご案内は4月中にお送りいたします。

ー開催日:5月14日(土)予定
ー時間:1時間半ほどを予定
ー事前にご自宅へ郵送
 ストリングチーズの元
 (しあわせチーズ工房)
 自然放牧の牛乳(ありがとう牧場)など


◎感謝メールのご送付
◎放牧酪農の牧場主とのオンライントークイベントにご招待(※)

※ オンライントークイベントは、5月上旬の平日夜に開催予定です(4月中には詳細の日時のご案内をメッセージ機能を通して送付いたします)

支援者
5人
在庫数
5
発送完了予定月
2022年5月

50,000+システム利用料


【自然放牧を体感】牧場ツアー(茨城・新利根協同農学塾農場)

【自然放牧を体感】牧場ツアー(茨城・新利根協同農学塾農場)

茨城県南部で自然放牧を行う「新利根協同農学塾農場」を見学できるツアー。牧場主の上野さんが案内してくれます(支援者含めて大人同伴2名まで *子供の同伴は可)。

利根川流域の田園地帯の真ん中に広がる牧草地で、草を食む牛たちの生き生きした姿をみられます。

ー開催日:4月23日(土)開催予定
 雨天の場合は、個別に実施内容をご相談いたします。
 ただし、返金はできかねますのでご了承くださいませ。
ー牧場までの交通費は支援者さまのご負担となります。
 / 現地集合となります。
ーツアー日程は、クラウドファンディング終了後、4月上旬にご案内し個別にご調整いたします。


◎感謝のメール
◎放牧酪農の牧場主とのオンライントークイベントにご招待(※)

※オンライントークイベントは、5月上旬の平日夜に開催予定です(4月中には詳細の日時のご案内をメッセージ機能を通して送付いたします)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

50,000+システム利用料


【自然放牧を体感】牧場ツアー(神奈川・薫る野牧場)

【自然放牧を体感】牧場ツアー(神奈川・薫る野牧場)

神奈川県西部の山北町で自然放牧を行う「薫る野牧場」を見学できるツアー。牧場主の花坂さんご夫婦が案内してくれます(支援者含めて大人同伴2名まで *子供の同伴は可)。

見渡す限りの絶景の中、伸び伸び過ごす牛たちの様子を見れば、自然放牧を好きになること間違いなし。

ー開催日:6月11日(土)開催予定
 雨天の場合は6月18日(土)に変更
ー牧場までの交通費は支援者さまのご負担となります。
 /現地集合となります。
ーツアー日程は、クラウドファンディング終了後、5月にご案内し個別にご調整いたします。


◎感謝のメール
◎放牧酪農の牧場主とのオンライントークイベントにご招待(※)

※オンライントークイベントは、5月上旬の平日夜に開催予定です(4月中には詳細の日時のご案内をメッセージ機能を通して送付いたします)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

10,000+システム利用料


【グッズで応援】オリジナル牛乳用タンブラー

【グッズで応援】オリジナル牛乳用タンブラー

※タンブラー型は在庫の状況によって変わるデザインが変更になる可能性がございます。4月に再度ご連絡します。

「武蔵野デーリー CRAFT MILK STAND」のロゴが入ったオリジナル牛乳用タンブラーをお送りします。

牧場にある牛乳缶を思わせる素敵なデザインで、持ち運びにも最適です。

デザインはアートディレクター徳野佑樹さんとデザイナー梶川裕太郎さんのお二人によるものです。

さらに、一杯分の牛乳購入権も付いています。タンブラーを持ってお店に来てください。

ー牛乳購入権期間:タンブラーお届けから半年内の期間で有効


◎感謝メールのご送付
◎放牧酪農の牧場主とのオンライントークイベントにご招待(※)
◎ロゴ入りステッカー

※オンライントークイベントは、5月上旬の平日夜に開催予定です(4月中には詳細の日時のご案内をメッセージ機能を通して送付いたします)

支援者
42人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

10,000+システム利用料


【グッズで応援】ロゴ入りTシャツ

【グッズで応援】ロゴ入りTシャツ

「武蔵野デーリー CRAFT MILK STAND」のロゴが入ったTシャツをお送りします。

デザインはアートディレクター徳野佑樹さんとデザイナー梶川裕太郎さんのお二人によるものです。

ーサイズ:S〜XLで選択可能です


◎感謝メールのご送付
◎放牧酪農の牧場主とのオンライントークイベントにご招待(※)
◎ロゴ入りステッカー

※オンライントークイベントは、5月上旬の平日夜に開催予定です(4月中には詳細の日時のご案内をメッセージ機能を通して送付いたします)

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

10,000+システム利用料


【グッズで応援】ロゴ入りマグカップ

【グッズで応援】ロゴ入りマグカップ

「武蔵野デーリー CRAFT MILK STAND」のロゴが入ったオリジナルのマグカップをお送りします。

デザインはアートディレクター徳野佑樹さんとデザイナー梶川裕太郎さんのお二人によるものです。

さらに、一杯分の牛乳購入権も付いています。タンブラーを持ってお店に来てください。

ーマグカップ型:は在庫の状況によって変わる可能性があります。4月に再度ご連絡します。
ー牛乳購入権期間:マグカップお届けから半年内の期間で有効


◎感謝メールのご送付
◎放牧酪農の牧場主とのオンライントークイベントにご招待(※)
◎ロゴ入りステッカー

※オンライントークイベントは、5月上旬の平日夜に開催予定です(4月中には詳細の日時のご案内をメッセージ機能を通して送付いたします)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

25,000+システム利用料


【グッズで応援】全種類お届け(ステッカー・マグカップ・Tシャツ・タンブラー)

【グッズで応援】全種類お届け(ステッカー・マグカップ・Tシャツ・タンブラー)

「武蔵野デーリー CRAFT MILK STAND」のロゴ入りオリジナルグッズを全部まとめたセットになります。

デザインはアートディレクター徳野佑樹さんとデザイナー梶川裕太郎さんのお2人によるものです。
※タンブラー型は在庫の状況によって変わるデザインが変更になる可能性がございます。4月に再度ご連絡します。


◎感謝メールのご送付
◎放牧酪農の牧場主とのオンライントークイベントにご招待(※)
◎ロゴ入りステッカー
◎ロゴ入りマグカップ
◎オリジナル牛乳用タンブラー
◎ロゴ入りTシャツ(サイズ:S〜XLで選択可能です)
◎牛乳一杯購入券(お届けから半年内の期間で有効)

※オンライントークイベントは、5月上旬の平日夜に開催予定です(4月中には詳細の日時のご案内をメッセージ機能を通して送付いたします)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

20,000+システム利用料


【あなたのメニューがお店で売られる】オリジナルソフトクリーム開発権

【あなたのメニューがお店で売られる】オリジナルソフトクリーム開発権

今後メニューとして追加するオリジナルソフトクリームを一緒に考えていただきます。

素材や内容は一緒に考えながら決定していきます。自然放牧の魅力を生かしたレシピを一緒に考えませんか?

ーご相談の日時は4月中に個別にご連絡します。


◎感謝のメール
◎放牧酪農の牧場主とのオンライントークイベントにご招待(※)

※オンライントークイベントは、5月上旬の平日夜に開催予定です(4月中には詳細の日時のご案内をメッセージ機能を通して送付いたします)

支援者
5人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年4月

100,000+システム利用料


お店で使う「牛乳缶」を購入して応援

お店で使う「牛乳缶」を購入して応援

お店で使う牛乳缶にお名前を入れ、実際に使用させていただきます。

自然放牧の牛乳はこちらの牛乳缶に入れて保存し、提供する際はこちらから牛乳をすくい出します。

◎感謝メールのご送付
◎放牧酪農の牧場主とのオンライントークイベントにご招待(※)

※ オンライントークイベントは、5月上旬の平日夜に開催予定です(4月中には詳細の日時のご案内をメッセージ機能を通して送付いたします)

支援者
4人
在庫数
1
発送完了予定月
2022年5月

10,000+システム利用料


CRAFTMILK 応援団(お礼品なしコース①)

CRAFTMILK 応援団(お礼品なしコース①)

こちらのコースは返礼品がない分、いただくご支援のほとんどをミルクスタンドの運営費用として大切に使用させていただきます。

自然放牧の牧場主の牛乳の魅力を少しでも多くの人に届けたいと思います。


◎感謝のメール
◎放牧酪農の牧場主とのオンライントークイベントにご招待(※)

※オンライントークイベントは、5月上旬の平日夜に開催予定です(4月中には詳細の日時のご案内をメッセージ機能を通して送付いたします)

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

30,000+システム利用料


CRAFTMILK 応援団(お礼品なしコース②)

CRAFTMILK 応援団(お礼品なしコース②)

こちらのコースは返礼品がない分、いただくご支援のほとんどをミルクスタンドの運営費用として大切に使用させていただきます。

自然放牧の牧場主の牛乳の魅力を少しでも多くの人に届けたいと思います。


◎感謝のメール
◎放牧酪農の牧場主とのオンライントークイベントにご招待(※)

※オンライントークイベントは、5月上旬の平日夜に開催予定です(4月中には詳細の日時のご案内をメッセージ機能を通して送付いたします)

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

50,000+システム利用料


CRAFTMILK 応援団(お礼品なしコース③)

CRAFTMILK 応援団(お礼品なしコース③)

こちらのコースは返礼品がない分、いただくご支援のほとんどをミルクスタンドの運営費用として大切に使用させていただきます。

自然放牧の牧場主の牛乳の魅力を少しでも多くの人に届けたいと思います。


◎感謝のメール
◎放牧酪農の牧場主とのオンライントークイベントにご招待(※)

※オンライントークイベントは、5月上旬の平日夜に開催予定です(4月中には詳細の日時のご案内をメッセージ機能を通して送付いたします)

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

300,000+システム利用料


CRAFTMILK 応援団(お礼品なしコース④)

CRAFTMILK 応援団(お礼品なしコース④)

こちらのコースは返礼品がない分、いただくご支援のほとんどをミルクスタンドの運営費用として大切に使用させていただきます。

自然放牧の牧場主の牛乳の魅力を少しでも多くの人に届けたいと思います。


◎感謝のメール
◎放牧酪農の牧場主とのオンライントークイベントにご招待(※)

※オンライントークイベントは、5月上旬の平日夜に開催予定です(4月中には詳細の日時のご案内をメッセージ機能を通して送付いたします)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

500,000+システム利用料


CRAFTMILK 応援団(お礼品なしコース⑤)

CRAFTMILK 応援団(お礼品なしコース⑤)

こちらのコースは返礼品がない分、いただくご支援のほとんどをミルクスタンドの運営費用として大切に使用させていただきます。

自然放牧の牧場主の牛乳の魅力を少しでも多くの人に届けたいと思います。


◎感謝のメール
◎放牧酪農の牧場主とのオンライントークイベントにご招待(※)

※オンライントークイベントは、5月上旬の平日夜に開催予定です(4月中には詳細の日時のご案内をメッセージ機能を通して送付いたします)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月
プロジェクトの相談をする