クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

今年6月で閉鎖の危機にあるモンゴルの孤児院を存続させたい!

照屋朋子

照屋朋子

今年6月で閉鎖の危機にあるモンゴルの孤児院を存続させたい!
支援総額
3,728,000

目標 3,500,000円

支援者
252人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録14人がお気に入りしています

14お気に入り登録14人がお気に入りしています
2014年04月30日 14:24

子ども達へのインタビュー④

皆さん、こんにちは。

プロジェクト終了まで、ついにあと8時間となりました。

どうか最後までよろしくお願いします!



先日からシリーズでお伝えしている、子ども達へのインタビュー記事をお届けします。
シリーズ最終回は、セギーの番です。
(これまでのインタビュー:バスカイデレーエンフトル

 

 

  

(両方とも、インタビュー中の写真。

ほかの子どもたちと肩を組んでいるところです。)

 

こんにちは。セギーです。11歳です。
好きな動物は、魚。
好きな食べ物は、ゴリヤシ(モンゴルの定食料理)です。
色は、赤が好き。
将来は、消防士になりたいです。
8歳の時に、火事の中から人を助ける映画を見て憧れを持つようになりました。
人の命を救える人になりたい。
自分の直したい所は、あまり片づけが得意ではないところ。

キレイ好きになりたいです。

文字をキレイに書けるようになりたいです。

 

 

   セギーは明るくて、いつも笑っているんだ。

   セギーと一緒にいると、とっても楽しいんだよ。(イデレー)

 

 

 

 セギーは元々文字があまり上手くなかったけど、

   僕が教えたらきれいに書けるようになった。努力するところがいい所。

   自分とは性格が違っていて、セギーは真面目で優しい。

 怒るより笑ってる事の方がずっと多いよ。(バスカ)

 

 セギーは穏やかで、あまり怒らないんだ。

 とっても優しい性格なんだよ。(エンフトル)

 

 

 

 

 

セギーはそのほかに、バスケットボールが大好きな男の子です。お父さんは亡くなっており、アルコール中毒のお母さんと二人で親戚の家を転々とする生活をしていましたが、お母さんはセギーを残して行方が分からなくなりました。その後親戚の人はセギーを学校に行かせる事をせず、暴力をふるい続けました。国から支給される子ども手当が目当てでセギーを養っていたのです。セギーはドンボスコ孤児院に保護され、安全に暮らせる環境を得て、学校にも行けるようになりました。

 

 

 

更新はドンボスコ孤児院支援チームの金城でした。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

1.子ども達手書きのサンクスレター

支援者
86人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

支援いただいた方に「一口所長」となって頂きます。
1.子ども達手書きのサンクスレター
2.記念プレートにお名前を記載し、孤児院に飾らせて頂きます。
3.「一口所長」任命証書をお送り致します。
※お名前はプロジェクト成立後にお伺いします。(希望者のみ)

支援者
130人
在庫数
166

30,000円(税込)

支援いただいた方に「一口所長」となって頂きます。
1.子ども達手書きのサンクスレター
2.記念プレートにお名前を記載し、孤児院に飾らせて頂きます。
3.「一口所長」任命証書をお送り致します。
※お名前はプロジェクト成立後にお伺いします。(希望者のみ)
4.子ども達が心を込めて作ったギフト

支援者
24人
在庫数
25

50,000円(税込)

支援いただいた方に「一口所長」となって頂きます。
1〜4に加え、
5.都内開催予定の報告会へご招待致します。

支援者
8人
在庫数
22

100,000円(税込)

【好評につき引換券枚数が追加されました!】
支援いただいた方に「一口所長」となって頂きます。
1〜4に加え、
5.NGOユイマール代表照屋との個別報告&食事会(都内モンゴルレストランにてフルコース)へご招待致します。

支援者
5人
在庫数
1

150,000円(税込)

支援いただいた方に「一口所長」となって頂きます。
1〜4に加え、
5.モンゴルにて、一口所長任命式典に主賓としてご招待致します。(現地までの交通費、宿泊費等は含まれません)

支援者
2人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする