プロジェクト概要

インドネシア東部のフローレス島の女性たちに仕事を。
Du'Anyamによるハンドクラフト工房の運営プロジェクト!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。Du'Anyamのサポートをしている犬伏可奈です。日本からの企業から派遣され、現在インドネシアで活動しています。Du'Anyamはインドネシア東部のフローレス島の女性を支援している社会起業家です。2013年から活動をスタートさせました。

 

フローレス島はインドネシアの中でも特に貧しいエリアです。生活のために男性は漁師として他のエリアに出稼ぎへ、女性は農作業を強いられています。暑さの厳しいインドネシアでの農作業が、妊娠中も続けられているのです。それに伴って多くの健康被害が出ており、栄養失調や死産の割合は、東南アジアの中でも高い地域だという統計も出ています。

 

私たちはそんな状況のなか、特に妊婦や妊娠適齢期を迎えた女性の生活環境を改善すべく、農作業以外で収入を得る方法として、パルミラヤシの葉を使ったハンドクラフトの製作機会を女性たちに提供しています。

 

今回のプロジェクトでは、フローレス島で暮らす女性たちの雇用環境を整えるためにハンドクラフトの工房を作ることにしました!工房の使用と女性職人のトレーニングに必要な100万円を集めたいと考えています!どうか皆さまご支援のほどよろしくお願い申し上げます!

 

みなさまのご支援がフローレス島の女性支援となります!

 

「Du'Anyam」とは?

Du'Anyamは、インドネシア東部のNTTエリアを中心に女性支援を行っている社会起業家です。フローレスの言葉で「Dua」は「母親」、「Anyam」は「編む」という意味です。活動を始めて3年が経過し、現在は15の村、180人の女性職人と一緒に活動をしています。

 

スタート時からともに活動をしている女性職人です。

 

「Du'Anyam」が今回のプロジェクトで目指す、2つの目的

今回のプロジェクトには2つの目的があります。

 

  ◎女性職人の製作する商品のさらなる品質、

  デザイン向上のためのトレーニングプログラムを実施する。

 

  ◎フローレス島に自分たちの工房を設立し、

  製作できる商品を増やし、女性たちの活躍の幅をさらに広げる。

 

トレーニングプログラムと工房の設立によって、女性たちが活躍できる選択肢が増え、エンパワーメントされていければと考えています。

 

インドネシアの女性たちが置かれている現状。
妊娠中でも働かなければ生活をしていくことができません。

 

インドネシアの中でも特に貧しいNTTの女性たちは、生活のために妊娠中もずっと農業を行っており、死産の割合、栄養失調の割合が東南アジアの中でもかなり高くなっています。 


その状況を変えるべく、Du'Anyamはそのエリアの女性たちにハンドクラフト製品を製作するチャンスを与えて、出来た商品をバリ島等で販売、その利益の一部をNTTエリアの女性たちに還元してきました。 

 

村人の自宅です。庭にはキャッサバの木などが植えてあり、大切な食料になっています。

 

工芸品製作のトレーニングプログラム。
彼女たちの仕事の幅を広げたいと考えています。

 

フローレス島の女性は、昔からパルミラヤシを使った工芸品を製作していました。しかし、食材を運んだり、セレモニーで活用したりするなど限られた用途でのみしか使われていませんでした。彼女たちが昔から持っているその技術に、私たちはデザインを加え、品質管理を行って商品として世の中に送り出しています。

 

現在の商品は、パルミラヤシだけで作ることのできるものはフローレス島で完成させていますが、別の素材と組みあわせて作る商品(スリッパやバッグなど)はジャワ島の工房と契約をして商品を完成させています。女性たちには、機械を使ったり裁縫の技術を持っていないためです。

 

今回、フローレス島に工房を設立し、女性職人たちに裁縫や機械操作の技術をトレーニングすることで、彼女たちの仕事の幅が広げられると考えました。また、新たな商品を開発し、トレーニングプログラムを実施することによって、品質の向上にもつながると考えています。

 

左側が女性たちが以前日常使うために製作していたもの。
右側がDu'Anyamのデザインしたカゴです。

 

以前行ったトレーニングプログラムです。
各村から代表の職人が集まり、新商品製作のためのトレーニングを行います。

 

活動が広がるにつれて、家族にお米が買えるようになりました。
子どもが学校に通うお金も払えるようになりました。

 

私もインドネシアで実際に現地で活動する中で、農業でしか生計を立てられなかった多くの女性たちに出会いました。彼女たちの努力を日本の方々にもぜひ知っていただきたいと考えています。

 

女性職人のひとりに話を聞いたところ、以前は農業のみで年間18,000円程度の収入しか得られていなかったそうです。それが私たちと一緒に活動を始めるようになってから、半年間で12,000円の収入が得られるようになり、家族にお米が買えるようになり、子どもが学校へ通うお金も払えるようになった、と喜んでいました。

 

この3年間の活動で15~25%、女性たちの収入をあげることができています。今回のプロジェクトを成功させることで、女性たちの活躍の場をさらに広げることができるのです。

 

クラウドファンディングが成功し、現地女性の方々が満足な生活をすることができるようになれば、より高い活動の効果が得られると期待しています。そのためにも今回のプロジェクトを何としても実現したいと考えています!どうか皆さまご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

2016年2月から活動を始めた村の女性たちとの1枚です。

 

現地の女性たちの暮らしや、現状について紹介しております。

目標金額の使途内訳について

 

今回皆様にご協力をお願いしたいプロジェクトの詳細です。トレーニングプログラム、工房のスタートアップのための以下の資金が不足しています。

 

①トレーニングプログラム(約40万円)

・トレーニングデザイナー代、またその移動費、宿泊費
・参加する60名の女性職人の移動費、宿泊費
・材料費、道具代
・食費
・マニュアルとビデオ製作費
・管理費

 

②工房スタートアップ資金(約60万円)

・機械、道具代
・材料費約
・賃料、公共料金
・女性職人トレーニング費用
・管理費

 

皆さまから頂いたご支援は今回の活動のために大切に使わせていただきます。

 

リターンについて

 

 

ご支援いただいた方々に、フローレス島の女性職人が製作したDu'Anyamの商品をお届けさせて頂きます。

 


最新の新着情報