『東日本大震災の記録展〜絶望そして希望、私たちはこの災害をわすれない〜』

 

がついにはじまりました!

超短期間で2会場の展示準備はひじょうにたいへんでしたが無事開催でき安堵しております。9/15(祝)まで展示です。

 

早速東松山ケーブルテレビさまから取材して頂きました。今週には放送されるようですので地元の方はぜひご覧ください。

 

今回の東松山展では、最新作より今回初展示となる絵は3点です!

 

No.80 レベル7~赤い浜~

平成26年3月22日(土)

福島県双葉郡浪江町中浜

 

請戸海水浴場、中浜排水機場跡、背後の福島第一原子力発電所まで約3kmで煙突と発電所で稼働するクレーンの動きが見える。

 

 

No.82 あの日、時が止まった場所

平成26年4月29日(祝)〜30日(水)

福島県双葉郡浪江町請戸中島

 

福島第一原子力発電所まで5km、15.5mの津波で壊滅した福島屈指の漁師町請戸は警戒区域だった影響で当時のまま放棄されている。

 

 

No.86 春紫苑

平成26年7月21日(祝)

宮城県本吉郡南三陸町志津川

 

JR気仙沼線旧志津川駅、津波で崩れた駅ホームはそのまま放置され春紫苑の花に埋もれていた。

 

 

 

 

現在丸木美術館でははだしのゲンの原画展および竹田新平ベータ崩壊展が絶賛開催中です。

こちらは9月6日までとのことで、翌週からは別の企画展へとかわります。

こちらもあわせてご鑑賞ください。

 

 

 

常設展示で昭和美術の最高傑作のひとつ、丸木位里、俊の「原爆の図」もぜひご覧ください。

 

なお、美術館は案内状持参で割引となりますので、ぜひご利用ください。


原爆の図 丸木美術館

埼玉県東松山市大字下唐子1401

 

----------------------


また東日本大震災画集制作プロジェクトも50万円突破しました。
こちらも引き続きご支援およびご来場宜しくお願いします。


----------------------

ギャラリーと談話室こむ「東日本大震災の記録展〜FUKUSHIMA 福島〜」もいよいよ明日から開催です!

こちらもあわせてご来場ください。


「東日本大震災の記録展〜FUKUSHIMA 福島〜」
9月2日(火)から9月13日(土)まで
会場:ギャラリーと談話室こむ
埼玉県入間市大字小谷田1518-34
※西武池袋線仏子駅にてお電話で送迎 (多忙時を除く)04-2964-2229

新着情報一覧へ