LLP和楽美(福山市)の廣中です。

 

ふくちゃんのプロジェクトでは、リターン商品「ふくちゃんイラスト入りグッズ」のハンカチ、デニムコインケース、デニムトートバッグを担当しています。

 

ご用意したリターン【福山のものづくりとタッグ!ふくちゃんイラストハンカチ&デニムコインケース】の50個が早々と完売になり、とても嬉しかったです。

先週末に縫製の担当者と相談し、追加で20個用意させていただきました。

よろしければプロジェクトのご支援の際に検討していただけると幸いです。

 

 

●ふくちゃんとの出会いは衝撃!

2015年から和楽美は福山市立動物園のオリジナルグッズ制作に携わらせていただいています。

ふくちゃんからスタートしたオリジナルグッズ。今では福山市立動物園の個性豊かな様々な動物たちを「たくさんの方に知ってもらいたい!!」という思いで動物たちの特徴を活かしたデザインと、飼育員さんからの情報を盛り込んだグッズを制作しています。

 

ふくちゃんとの出会いは衝撃でした!!

「髪の毛がある!!」

 

 

 

しかも芸達者!!

 

ふせをしたり

 

 

 

ごろ~んとしたり。

 

 

 

 

ごあいさつをしたり。

 

 

いつもにっこり笑顔のふくちゃん。

 

 

 

こんなにかわいいゾウさんがいるなんて!!

ファンになった私は、癒しと元気をふくちゃんからいつももらっています。

 

ふくちゃんの病状が少しでも和らぐことを心より祈っています。

 

●ものづくりの街 かんなべ 

私たちの町「神辺」は広島県東部に位置する福山市に属しています。

江戸時代に、福山城主の水野勝成公が綿の栽培を奨励したことにより縞木綿の製織が盛んになりました。

その後、日本三大絣のひとつ「備後絣(びんごがすり)」が誕生するなど古くから続く繊維産業の町です。

いまでもその技法を活かしたデニムなどの織物を生産する日本の中心産地となっています。

紡績・織り・染め・加工・縫製を一貫して行うことができる技術力がこの神辺町に集まっています。

 

 

 

動物園からは車で20分~30分ぐらいの地域です。

 

 

●和楽美有限責任事業組合(LLP和楽美)って?

LLP和楽美は、福山市神辺町の繊維関連業社が地域と繊維産業の更なる発展を目的として設立した事業組合です。

 

組合員は細巾織物、金襴緞子織物、刺繍、縫製、真田紐織物など繊維に関連する企業です。地域と繊維産業の発展を目的として、ものづくりやPR活動をしています。

 

 

 

LLP和楽美が担当している福山市立動物園オリジナルグッズは、動物たちの息遣いが聞こえてきそうな表情と、飼育員さんしか知らない情報が盛り込まれているところがポイントです。

 

 

 

コインケースは福山市で織られたデニム生地を使用し、刺繍加工、縫製など製作は全て福山市で行っています。

 

その他にもプリント加工やレーザー抜染など、技法を凝らしたものづくりや、動物園の皆様・デザイナーさんとの連携で福山市立動物園ならではの楽しいグッズになっています。

 

今回のリターン商品にはクラウドファンディング限定のロゴ(エンリッチメントアイテムとクラウドファンティング記念の刺繍)を入れて皆様にお届けします!

ふくちゃんグッズでいつも身近にふくちゃんを感じて頂けると嬉しいです。

 

 

新着情報一覧へ