女流義太夫温故知新「本牧亭を聴く会」

義太夫協会事務局の岡村です。

2014年もあと一ヶ月半で暮れます。

今年は皆様のご支援の輪によって見台が蘇り、技芸員、事務局、また義太夫協会に係わる誰もが大きく勇気づけられた年となりました。

 

かつて上野広小路にあった寄席「本牧亭」、そこで毎月行われた女流義太夫の記録録音から、今年度デジタル化した録音を12月5日(金)18:30「本牧亭を聴く会 vol.6」にて公開いたします。

このデジタル化は全日本社会貢献団体機構の助成を得て、SEIBI工房の協力のもとに行われております。

 

本牧亭時代の義太夫協会事務局に勤務されていた、女流義太夫研究家の水野悠子さんに、今回の演奏者、故竹本重之助さんにまつわるお話をしていただき、昭和43年11月の演奏「艶容女舞衣 酒屋の段」をお聴きいただきます。

また当日は、公開いたします演奏のCDも会場にて発売いたします。

 

会場は奇数月の女流義太夫演奏会でお馴染みのお江戸日本橋亭。

皆様のお運びをお待ち申し上げております。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています