パラカヌー日本選手権 豪雨と強風の為 中止

みなさんこんにちわ

 

本日、石川県小松市木場潟で「日本パラカヌー選手権」が行われたのですが

 

昨夜から続いていた悪天候が回復せず

 

13時 大会本部の判断で中止となりました。

先日の北海道胆振東部地震や西日本の豪雨災害

 

平成最後の夏 日本列島は一体どうなっているんでしょうか💧

 

お天気アプリでは風速6mと出ていましたが

 

木場潟カヌー競技場ではもっと強く風を感じていました。

 

カヌースプリント選手権(パラではなく、健常者のレース)も並行して行われていたのですが

 

C(カナディアンカヌー:片膝でバランスをとるので難しい)では転覆する選手もいて、とても競技ができるような状態ではありませんでした。

 

パラカヌーは本大会と3月の海外派遣選考会で次年度 強化指定選手になれるかどうかが決定します。

 

そこを目指している選手にとっては、悪天候は理解できるが、記録は残したかったと複雑な心境なところですね。

 

さて

 

こればっかりは仕方がありませんので

 

今後の予定ですが

 

辰己選手は、このまま石川県小松市に数日残り、合宿に入ります。

その後は一度北海道に戻りますが、9月25日〜28日に再び合宿を行います。それについては私もトレーナーとして帯同します。

 

そして10月中旬ですが

 

パラカヌーアジア選手権がウズベキスタンで行われる予定で

 

そこでのタイトル奪取を目指します。

 

昨年度、辰己選手はタイでのアジア選手権でVL1クラスでアジアチャンピオンに輝いており、連覇が期待されるところではありますが

 

中国勢が本大会から出場してくるのではないのかと思われ、こりゃあ負けられん ですね。

 

今後も新着情報は更新していきますので、どうぞ応援・声援よろしくお願いします。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています