いざ世界選手権へ!ポルトガルへ向けて明日出発

北海道地方は猛暑とは程遠くなった今日この頃

 

今現在の外気温はなんと14℃ 半袖では寒く感じます。

 

ついこの間、ウイルチェアラグビー(車椅子ラグビー)日本代表世界チャンピオンになりましたね。

 

なでしこジャパンの世界制覇の時も感動しましたが、今回もまた「スゴイ!」の一言!スポーツって本当に素晴らしいです。

 

さて パラカヌーも負けてられませんね。

 

明日の夕刻、パラカヌー世界選手権に向けて、辰己選手が北海道を飛び立ちます。

 

帰国は8月28日の予定 

 

世界選手権の日程はまだハッキリしていませんが(変動がある)、おおよそですが22〜26日の間にレースが行われるのではないかと思われます。

 

場所はポルトガル モンテモル ほぼ地球の裏側ですので、ハードな道のりになると思いますが頑張って欲しいです。

 

現地の情報では 風が強い場所 という事がわかっています。

 

追い風ではタイムの更新が期待されますが、向かい風の場合は船体が安定しますので、これまた順位にも着目したいところです。

 

ハンガリーワールドカップが終わってから、ナショナルトレーニングセンターでの合宿を経て、これまで地元でトレーニングに励んできました。

 

ここ最近は京極町体育館を利用させて頂き、ウエイトトレーニングやコーディネーショントレーニングという特殊なものを行ってまいりました。

 

京極町体育館はトレーニング室まで大きな階段があるのですが、北海道パラカヌー協会長の城田氏や、理学療法士を目指す学生の協力もあってスムーズにトレーニングを行う事ができました。

今回は 残念ながら私は帯同できないのですが

 

北海道から辰己選手の活躍を願っています。皆さんも日本各地から辰己選手にエールを送るようお願いします。

 

彼ならきっと・・・

 

そう思わせる選手です。

 

今日もお読みになってくださってありがとうございました。

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています