ノッチ(21歳)と一緒にコタツで猫ビームだしてます。

 

 

おはようございます!

昨日、夕方 娘より「少し様子がおかしいので早めに帰ってきて」と連絡があり、仕事先から急いで帰り、薬投与後まだ鳴き喚きしている『あるく』をしばらく抱っこして居ましたら興奮状態の心拍数も少しずつ落ち着き、いつもの『あるく』へと戻ってくれました。

その後はいつもの可愛い子猫(病気の為に少し身体が小さいです)のように、コタツの中に入ってヌクヌクしていました!

 

現在のお薬についてですが、 モニラックというシロップ薬を飲んでいます。 (以前はフラジール錠も1/8を1日2回飲んでました)

モニラックですが、糖分が高めのシロップでMAX量の処方でして、、

いつもの検査と合わせて血糖値も確認しております。

 

あと、病院から勧められた肝臓の機能を良くするサプリメントも飲んでいます。 最初は獣医さんもびっくりの、サプリメントをバクバク食べるという… いろんな意味で稀な子猫でしたが、今はちょっと飽きたようで 笑 お口の中にポーンと入れての服用です。

 

本日は私の仕事がお休みなので『あるく』を病院へ連れていってきます。

検査結果が心配ですが、、

 

『あるく』はとても不思議な鳴き方をします。 「わーーーーー」とか、「あーーーーー!」とか… まるで、押すと鳴るオモチャみたいと言われています。

その為、かかりつけ医の所ではいつもスタッフさんに『あ!あるくちゃんだ〜』とすぐわかってしまいます。笑

 

違う病気で通院されてる飼い主さんからもいつも気遣って頂けて、、

私も、あるくも、幸せな事だと日々感じています。

 

今日は雨予報ですね、 皆様体調に気をつけて、暖かくしてお過ごしください。

 

病気について、支援について等、ご質問がございましたら、メッセージ頂けると幸いです。 どうか、どうか、この子に奇跡を… 未来を創るお手伝いを引き続きよろしくお願い致します。

 

 

新着情報一覧へ