READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

サウンドアート展「堀尾寛太“目的の設計”」を下関で成功させる

サウンドアート展「堀尾寛太“目的の設計”」を下関で成功させる

支援総額

263,000

目標金額 230,000円

支援者
44人
募集終了日
2018年10月18日
44人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

終了報告を読む


1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2018年10月05日 22:30

烏山民俗資料館(地元医師の"こけし"コレクションから始まった)

 

そもそも烏山民俗資料館は、地元医師が独自に蒐集した道具たちが集まる私設資料館として誕生しました。元々、こけしの蒐集からスタートしたお医者の先生は、地元〜国内はもとより、東南アジア諸国等へも出向いてタバコなどでもって物々交換で珍しい道具を集めていたとか。

堀尾寛太「目的の設計」は、烏山民俗資料館との共同企画です。烏山は「道具」が本来持つモノとしての要素(機能や素材、文化の文脈での意味など)をバラバラに分解して言葉で鑑賞者に説明します。一方の堀尾寛太の表現の中では、本来の機能を踏まえつつも「道具」はそれを超越して動き始めます。

この二者の共通項「道具」への似て非なるアプローチの中に、何か普遍的な面白さが存在したら、それを連動させて可動域を広げたいな、というのが今回の出発点となるアイデアでした。

 

烏山民俗資料館の次の展示は、堀尾寛太「目的の設計」と同じ10月13日から、日常用具の「シゴトとカタチ」です。ご来場の際は、必ず両方ご覧くださいませ!

 

増田玲子

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

3,000円のご支援

ご支援頂いた3,000円からクラウドファンディング手数料を引いた金額を純粋に制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を記載
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

5,000

alt

ライブチケット+3,000円のご支援

ご支援頂いた3,000円からクラウドファンディング手数料を引いた金額を純粋に制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を記載
・ライブチケットを10/19迄にEメールにてお送り致します。
※ライブ会場入り口でEメールをご提示下さい。
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。
※こちらは12月頃発送予定です。

【ライブ情報】
日時:10月20日(土)17:00〜18:30頃
出演:heirakuG(平樂寺昌史)、堀尾寛太 ※出演順
会場:川棚の杜・コルトーホール
※インスタレーションの展示空間内で実施します。
※終演後、気軽な交流会(予約不要・要1ドリンクオーダー)を開催しますので是非ご参加下さい。

支援者
8人
在庫数
92
発送予定
2018年10月

5,000

alt

5,000円のご支援

ご支援頂いた5,000円からクラウドファンディング手数料を引いた金額を純粋に制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を記載
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

10,000

10,000円のご支援【堀尾謹製基板付き】

10,000円のご支援【堀尾謹製基板付き】

ご支援頂いた10,000円からクラウドファンディング手数料と堀尾謹製基板の製作費を引いた金額を純粋にアート展全体の制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を記載
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。
・今回堀尾が特別に製作するオマケを郵送(お手持ちのイヤフォンで光を立体的に聞く特製基板を予定)
※イラストはイメージです。予定は変更される可能性がありますが予めご了承下さい。

支援者
10人
在庫数
完売
発送予定
2018年12月

10,000

alt

10,000円のご支援

ご支援頂いた10,000円からクラウドファンディング手数料を引いた金額を純粋に制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を大きく記載
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

30,000

30,000円のご支援【堀尾謹製基板付き】

30,000円のご支援【堀尾謹製基板付き】

ご支援頂いた30,000円からクラウドファンディング手数料と堀尾謹製基板の製作費を引いた金額を純粋にアート展全体の制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を特別大きく記載
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。
・今回堀尾が特別に製作するオマケを郵送(お手持ちのイヤフォンで光を立体的に聞く特製基板を予定)
※イラストはイメージです。予定は変更される可能性がありますが予めご了承下さい。

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2018年12月

プロジェクトの相談をする