クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

紛争地・シリア難民の子どもたちへ福島から支援物資を送りたい!

坪井永人(特定非営利活動法人FUKUSHIMAいのちの水 代表理事)

坪井永人(特定非営利活動法人FUKUSHIMAいのちの水 代表理事)

紛争地・シリア難民の子どもたちへ福島から支援物資を送りたい!
支援総額
1,511,000

目標 1,440,000円

支援者
67人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
20お気に入り登録20人がお気に入りしています

終了報告を読む


20お気に入り登録20人がお気に入りしています
2017年05月25日 13:08

#18『クリスチャントゥディ 記者 守田早生里さん』

こんにちは! FUKUSHIMAいのちの水スタッフの平栗です。

皆様のあたたかいご支援をありがとうございます。

残すところ数日となってまいりましたが、ネクストゴールに向け、最後まで、どうぞ応援よろしくお願いいたします!

 

18回目の『メッセージリレー』は、シリア難民支援物資を募集した時に、記事やFBのシェア等で広く拡散下さいました、クリスチャントゥディの、守田早生里さんです。

 

MESSAGE RERAY #18

 

2015年に、弊紙「クリスチャントゥデイ」の取材で、初めて、郡山にある事務所に伺いました。現在までに3回ほど記事を書かせていただいています。初めて郡山を訪れた日は、11月初旬だったと思いますが、東京ではちょうど木々が色づき始め、深まる秋を楽しんでいた頃だったのに、現地はすでにストーブを焚いて、真冬のような寒さだったのを覚えています。そのような中、スタッフの皆さんがメンバーの方々に配布する物品の仕分けを手際よく行い、何よりもみなが心から喜んで、この活動をしていることに驚きました。

 

お母さんや子供たちにさしあげる水や飲食品の準備をするスタッフ、ボランティア。

 

メンバーの方々に配布する物品とは別の場所に、全国から届くシリア支援のための防寒着を保管する倉庫も拝見しました。一つひとつの箱からは、送り主の「想い」を感じることができました。小さな子ども用の防寒着、紳士ものの大きなジャケット、女性もののおしゃれな上着など。家族や親しい友人から受け取った荷物のような一つ一つの箱。それらに手を置き、「どうか無事にシリアに届きますように」と祈りました。

 

大きな石造りの倉庫の、3分の1をしめる支援物資。

 

なぜ福島からシリアなのか・・・。そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。東京から訪ねた私も、当初、そんな疑問が心の奥底にあったのは否定できません。

 

「なにも『被災地』から『紛争地』を支援しなくても・・・」

 

しかし、坪井代表は、こう話しました。

 

「故郷を追われた自分たちだからこそできる支援なんだ」

 

福島県は、県内全域にわたって、東日本大震災だけでなく、その後に起きた福島第一原発の爆発事故によって、あの日から今に至るまで苦しめ続けています。原発周辺は、年々、帰村許可の範囲は広がっていますが、放射能汚染の不安は今も消えてはいません。泣く泣く県外や県内の他の場所に転居した人もいます。

 

2017年5月24日撮影。仕事で葛尾の帰宅困難区域に行ってこられた会員のお母さんより、今朝送られてきた写真です。線量計は鳴りっぱなしだったそうです。

 

一方、シリアでは、6年に及ぶ戦争によって、故郷を追われたばかりか、街や建物を破壊され、住む場所を失った人々がたくさんいます。

 

「故郷を何かによって、自分の意思とは関係なく追われる人の気持ちがあなたにわかるか?」

 

坪井代表は私に問いかけました。

 

私が、答えを口にすることはありませんでした。

 

答えは「わからない」からです。

 

そして、やっと、「そうだ!福島だからこそこの支援ができるのだ」と心から思えたのです。

 

特に、子育て中の母親たちからの支援は、温かく、優しく、そして逞しさを感じます。

 

サンタハウスに来られた、子どもをおんぶしたお母さんの話を聞く坪井。

 

 

着るものがなく、自らの腕でしか子ども暖めてあげることのできないシリアの母親にとって、福島からのこの支援は、どんなに心強いことでしょう。

 

私は、日本人の一人として、この活動を心から誇りに思います。どうかネクストゴールも成功し、一人でも多くのシリアの母親が笑顔になることを祈っています。そして、その笑顔を見たとき、きっと私たちも笑顔になれるのだと信じています。

 

マザー・テレサは言いました。

 

「愛の反対は憎しみではなく無関心」なのです。支援の輪が広がりますように。

 

クリスチャントゥデイ 記者  守田早生里さん

 

クリスチャントゥデイ  Websサイト

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

シリア×福島 プロジェクト応援コース(3,000円)

・心を込めたサンクスレター
・いのちの水新聞

上記を除く全てをプロジェクト実施のために大切に使わせていただきます。

支援者
38人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

シリア×福島 プロジェクト応援コース(10,000円)

・心を込めたサンクスレター
・いのちの水新聞
・FUKUSHIMAいのちの水のホームページ内にお名前を掲載いたします。
※希望者のみ
・2017FUKUSHIMAいのちの水カレンダー(A5、16P)

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

30,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

シリア×福島 プロジェクト応援コース(30,000円)

・心を込めたサンクスレター
・いのちの水新聞
・FUKUSHIMAいのちの水のホームページ内にお名前を掲載いたします。
※希望者のみ
・2017FUKUSHIMAいのちの水カレンダー(A5、16P)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

50,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

シリア×福島 プロジェクト応援コース(50,000円)

・心を込めたサンクスレター
・いのちの水新聞
・FUKUSHIMAいのちの水のホームページ内にお名前を掲載いたします。
※希望者のみ
・2017FUKUSHIMAいのちの水カレンダー(A5、16P)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

100,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

シリア×福島 プロジェクト応援コース(100,000円)

・心を込めたサンクスレター
・いのちの水新聞
・FUKUSHIMAいのちの水のホームページ内にお名前を掲載いたします。
※希望者のみ
・2017FUKUSHIMAいのちの水カレンダー(A5、16P)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

300,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

シリア×福島 プロジェクト応援コース(300,000円)

・心を込めたサンクスレター
・いのちの水新聞
・FUKUSHIMAいのちの水のホームページ内にお名前を掲載いたします。
※希望者のみ
・2017FUKUSHIMAいのちの水カレンダー(A5、16P)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

プロジェクトの相談をする