READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

【夏休み企画】熊本地震で被災した子ども達に運動を教えたい

【夏休み企画】熊本地震で被災した子ども達に運動を教えたい

支援総額

80,000

目標金額 200,000円

支援者
6人
募集終了日
2019年7月22日
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2019年06月11日 08:33

体育の家庭教師とは

 体育の家庭教師とは、
①幼児から小学生を対象に
②ご自宅や近くの公園・施設などに先生自らが出張し
③かけっこ・鉄棒・跳び箱・マット運動・水泳・縄跳び・自転車乗りなど体育やスポーツのマンツーマン個別指導を行うものです。また、先生1名に対し生徒の定員6名という少人数制の教室も行っています。

 

 私が体育の家庭教師と出会ったのは、日本体育大学在学中のことでした。当時、熊本から上京したばかりの私は、「え~?東京って体育に家庭教師つけるんだ~」って驚きました。大学を卒業後しばらくして、テニスのコーチになりました。

 

 テニスの指導をしていると、段々と『ある』ことに気付き始めました。「普通に走ったり、跳んだり、避けたり」といったことが上手くできない子が以外にも多いことに。次第に、テニスだけではなく、「運動会前にかけっこを見てやってください。」「どうしても泳げないから少しでも泳げるように」「逆上がりを教えてください。」などなど、体育の個別指導を頼まれるようになっていきました。自分ではできても、教えるとなると何から教えて良いものか、最初は戸惑いました。その都度、本やDVDを買いあさって試してみては、上手くいったりいかなかったりを繰り返していました。

 

 スポーツの指導者として、様々なノウハウを手段として持っておきたいという気持ちがありましたので、パーソナルトレーナーの資格やテーピングの資格、コアトレーニングの資格など、数えきれないくらいの資格や講習を東京や大阪まで受けに行きました。メンタルトレーニングの学会や理学療法士のワークショップにも参加しました。おかげで専門的な知識を習得することが出来ました。しかし、そのような資格をいくつ持っていても、それだけでは職業としてやっていけないという現実にぶつかりました。同業者で上手くいっている人ももちろんいますが、本当はスポーツの世界で指導者としてやっていきたいけど営業の仕事をしている、なんて人がたくさんいます。別に営業の仕事がどうこう言っているわけではなく、いくらスポーツ関係の資格を取っても、仕事は自分で見つけなければならいのが現実であるということです。

 そこで決意したのが、体育の家庭教師を職業とすることでした。東京ではすでに常識となっていた体育の家庭教師を熊本で立ち上げ、スポーツの指導者としてやりたいけど、いろいろな事情で出来ないという人たちと力をあわせて組織化すれば、体育指導のプロ集団が出来上がると考えたのです。

 

 「体育の家庭教師くまもと」としてスタートした時には、実際に指導者として動けるのは自分一人でした。少しずつ仲間も増えて来た時、東京で確かな実績を挙げている「スタートライン社」に声をかけ、指導法や予約システム、ホームページ運営などを共有することができるようになり「体育指導のスタートライン熊本」となりました。さあこれからだ!という平成28年4月、熊本を震度7の地震が2度も襲い掛かりました。

 

 

 当時間借りしていたスタジオは被災し、公共施設や学校の体育館は避難所となり、体育指導が出来る状態ではなくなりました。自分自身も自宅が半壊し、建て替えを余儀なくされ、仕事と家を同時に失いました。一時は、一般企業に就職したのですが、熊本の子ども達に、体育の力で元気を取り戻したい一心で、「体育の家庭教師ジャンプアップ」を立ち上げ、多くの人の力を借りて3年掛かりで復活しました。

 たくさんの「小さな出来た!」を生み出し「大きな自信」へとなるように、これからも子どもたちが持つ無限の潜在能力を引き出し続けていきたいと思います。                   

 

体育の家庭教師 勝俣 敬史

一覧に戻る

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

サンキューカード

手書きのサンキューカードをお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクトの活動報告書

サンキューカードに加えて、プロジェクトの活動報告書をお送りいたします。
活動報告書は紙ベースで郵送し、PDFデータをメールでお送りいたします。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト一員として名前を入れる権利

手書きのサンキューカード、プロジェクトの活動報告書に加えて、プロジェクト一員として名前もしくはニックネーム(全角8文字まで)※をホームページ(6月末完成予定https://jumpupclub.wixsite.com/mysite)に掲載いたします。
※注意事項:ニックネームは、公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。
活動報告書は紙ベースで郵送し、PDFデータをメールでお送りいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

プロジェクトの相談をする