READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

「小さな学校だって文化・スポーツ活動がしたい!」を実現する

「小さな学校だって文化・スポーツ活動がしたい!」を実現する

支援総額

194,000

目標金額 1,000,000円

19%
支援者
18人
残り
39日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は2月28日(金)午後11:00までです。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

つくば市で「小さな学校だって文化・スポーツ活動がしたい!」を実現する

はじめまして、茎崎地区文化・スポーツクラブ副理事長/茎崎中学校長の八重樫 通といいます。

 

本校に来て3年になりますが、少子化の影響で年々部活が廃部になったり、学校のブラック化により教員が足りなくなるなど学校教育の限界を痛切に感じています。

 

そこで、これまでの公教育フレームを打破し、学校規模に関係なく子どもたちも先生達も未来の夢に向かってイキイキと活動できる学校を目指すため、地域の方と共にみんなでその仕組みづくりを始めました。

 

NHK総合テレビ「いば6」令和元年7月3日放送

 

まずは、PTAをはじめ、民生委員さん、人権擁護委員さんなど地域の方々が主体となる、子どもたちの文化・スポーツ活動を支える市民団体「茎崎地区文化・スポーツクラブ(略称:KCSC)」を立ち上げることに。私自身も理事の1人として関わりながら生徒たちがスポーツ・文化活動を行える体制を構築しました。

 

また、総合型地域スポーツクラブ「つくばFC」に指導者の確保や派遣、会員への事務連絡、謝金支払などを行う事務局を依頼しました。

 

指導者が見つからないときは民生委員さんたちに見守り活動をお願いしたところ、快く引き受けてくれました。まだ、よちよち歩きの段階でトラブルもありますが、皆さんの協力でなんとか運営をしています。

 

今回のクラウドファンディングでは、この学校と地域・民間が協働して子どもたちの文化・スポーツ活動を支える「茎崎地区文化・スポーツクラブ(略称:KCSC)」の活動資金を皆様からご支援いただきたいと思います。

 

この活動を持続的なものにするため、皆さまからのご協力をいただければ幸いです。

 

子どもという地域の未来を守るためにできること

卓球種目の様子(見守り活動)

 

種目 ハンドボールの様子(指導:つくばHC)

 

バレーボール種目の様子(指導:つくばユナイテッド Sun Gaia)

 

テニス種目の様子(指導:つくテニ)
サッカー種目の様子(指導:つくばFC)
吹奏楽種目の様子(指導:吹奏楽連盟事務局)

 

茎崎中学校は、かつては1,000人を越える生徒がいましたが、現在200名弱の小さな中学校です。これまで70余年に渡って様々な文化・スポーツ活動を通して発展を遂げてきました。

 

しかし、現在は運動部・文化部を問わず、少子化を初め、顧問の高齢化や未経験種目を担当しなければならない「指導の限界」、教員の「超過勤務」など課題が山積し、本校では伝統ある野球部が廃部になるなど部活動の限界を迎えています。やむを得ず越境して他の学校へ通う生徒もいます。

 

「小さければ統合すればいいのでは?」

 

本当にそうでしょうか?

 

子どもたちは地域の未来です。 

 

今こそ、これまでの公教育フレームから脱却し、学校と地域・民間が協働して地元の子どもたちを支えていくべきではないでしょうか?

 

折しも、「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」(スポーツ庁、H30.3月)では、「学校や地域の実態に応じて、地域のスポーツ団体との連携、保護者の理解と協力、民間事業者の活用等による、学校と地域が共に子供を育てるという視点に立った、学校と地域が協働・融合した形での地域におけるスポーツ環境整備を進める。」ことが示されています。

 

当初は様々な方面に働きかけてみましたが、なかなか変化は見られず、私1人の力でどうにもならないものとあきらめかけました。しかし、同じような悩みを抱えている子どもたちや先生たちが全国にいるはずです。そう思って思い切って相談してみたら、地域の方が手を差し伸べてくれました。

 

この「茎崎地区文化・スポーツクラブ」の取組が全国のモデルになればいい。新しい地域・民間と学校が協働・融合した取組を実現して、全国に広まれば素晴らしいと考えています。

 

活動を始めたことで、NHKテレビや新聞、雑誌など各種メディアにも取り上げられるようになり、少しずつですが輪が広がっていることを実感しています。

 

NHK総合テレビ「いば6」令和元年7月3日放送
NHK総合テレビ「いば6」令和元年7月3日放送
R元.8_6読売新聞掲載
日本スポーツ協会機関誌Sports Japan vol46掲載

 

「茎崎地区文化・スポーツクラブ(略称:KCSC)」を続けていくために

市民団体「茎崎地区文化・スポーツクラブ」は、下記のような運営体制で取り組んでいます。

 

令和元年度の総体では、小規模校ながら男子ハンドボール部が市総体優勝、県南大会準優勝、県大会3位などの結果を残すことができました。

 

現在、約40名強(小学生2人を含む)の生徒が加入しており、部活動のない日に月2回~3回の活動をしています。回数を増やすことが今後の課題です。

 

「茎崎地区文化・スポーツクラブ(略称:KCSC)」

 

① 種目  :ハンドボール,バレーボール,サッカー,テニス,卓球,吹奏楽

 

② 指導者 :つくばFC、つくばユナイテッド Sun Gaia、つくばHC、つくテニ等

 

③ 実施日等:部活動のない日に実施、月に2~3回,1回2時間程度

 

④ 会費  :1500円/月 ※但し見守り活動の場合は500円

 

⑤ 事務局 :つくばFCに委託

 

⑥ その他 :いずれ自立できる法人設立を目指す。小学生も加入可。

 

 

しかし、会費だけでは運営資金が足りず、現在は市等の補助金に頼っているのが現状です。補助金も来年度はどうなるか分からず、このままでは、この取組は続けられない可能性があります。会費は状況にもよりますが、様々な家庭の子どもが集まる公立中学校だからこそ、これ以上は上げたくないと考えています。

 

地域の方々には本校の現状を説明して、学校だけで部活動を運営していくことが限界に来ていることを理解してもらいました。その結果、このクラブを学校と地域と民間クラブが協働で市民団体として立ち上げる事ができました。

 

茎崎地区文化・スポーツクラブ設立総会

 

指導者が見つからない間は、地域の方に見守りをしてもらいながら、活動しました。

例えば、吹奏楽では立ち上げ当初は地元の民生委員の方が見守ってくれました。

 

民生委員さんによる見守り活動

 

今後の方向性については、地元の理事の方をはじめ関係者で会議を開いて検討しています。いつまでも補助金に頼っていては駄目だと考えており、企業とウィン・ウィンの関係を築いて自立していける団体にしなければならないと考えています。

 

現在、自動販売機を学校に置く代わりに売り上げに応じて寄付していただくなど、民間企業と話合いを進めている最中ですが、自立した体制を構築するにはまだ2、3年はかかると見込んでいます。

 

地域の方や行政との会議

 

資金の使途

自立した運営体制をつくるために、企業の方々と関係を築くにはまだ時間がかかります。そこで当面の間、活動を自走させるまでの運営資金として、下記の費用の一部を皆さまからご支援をいただきたいと考えております。

 

■資金使途

・指導者謝金費:122万円

・事務局人件費:36万円

・ドメイン取得および管理費:1万円

・その他経費:3万円

・合計:162万円

 

今後は今までボランティアでお願いしていた部分を、地域の持続的な活動にしていくためにもしっかりと予算を立てて運用していきます。3か年計画で考えておりますが、まずは1年間でその土台を整えていきたいと考えています。

 

プロジェクトの展望について

このプロジェクトにより学校の規模や教員の専門性のあるなしに関わらず、生徒が継続的に質の高い文化・スポーツ活動を行うことができる環境を整えます。さらに、部活動とクラブが共存することで子どもたちが楽しく学べる学校、先生たちもイキイキと働ける学校を実現します。そうした方向を模索するため地域の方や指導者の方々と会議ももっています。

地域の方を交えた合同会議

 

子どもに夢を持たせられる学校があれば、地域で支えられ育った子どもたちは、お世話になった地域に必要な人材となり、さらに地域を発展させるでしょう。そして、安心して子どもたちを学校に行かせることができます。持続可能な地域社会の一歩となるでしょう。

 

私は、教育に夢と憧れを持って教師になりました。

 

しかし、今や学校はブラックが叫ばれ、退職する教師は後を絶ちません。また、少子化と共に学校の統廃合がどんどん進んでいきます。学校がなくなれば、若い世代が都会へ流出していき、地域のコミュニティがどんどん無くなります。

 

これでいいのでしょうか?

 

教育は国家を創る100年の計です。

 

「子どもも先生も夢をもてる学校づくり」が必要です。

 

教員を増やせと多くの人が言いますが、行政にはお金がないのが現状です。

 

本気で考えるなら、受益者負担型を含めて公教育のフレームを打破する視点での包括的な改革が必要なのです。それは共に痛みを伴うことかもしれません。

 

しかし、今こそ戦後70有余年変わらない学校にメスをいれる時が来ているのではないでしょうか。

私たちは、子どもも先生も、イキイキと活動できる学校・地域をつくる取組を茎崎中学校&茎崎地区文化・スポーツクラブから発信します。

 

皆さま、どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

ーーーーー
本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

もっとみる

プロフィール

はじめまして、茎崎地区文化・スポーツクラブ副理事長/茎崎中学校長の八重樫通です。 茎崎中学校で素晴らしい生徒と地域の方に囲まれて3年目となりました。 「生徒も先生もイキイキできる学校」の実現を目差し、部活動改革、授業改善、校務の総合的デジタル化など「公教育フレームを打破する教育改革」に本気で取り組んでいます。 座右の銘「全ての改革は問題を内包している。問題のない改革ない。」「大きな声に真実のあった試しはない。」

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

御礼のメール

感謝の気持ちを込めて生徒から御礼のメッセージをメールします!

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ホームページにお名前を掲載させていただきます。

茎崎地区文化・スポーツクラブ(KCSC)ホームページに支援をいただいた方のお名前を記載させていただきます。併せて生徒から御礼のメッセージをメールします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

生徒からの御礼の動画メッセージ

御礼メール、HPへお名前掲載の他、生徒から動画メッセージを送ります。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

会報誌にお名前を掲載させていただきます!

御礼メール、HPへお名前掲載の他、生徒からの動画メッセージの他、会報誌にお名前を記載させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

校内にお名前を1年間掲示をします。

メール・感謝の動画送付、会報でお名前の掲載の他、学校内の「茎崎地区文化・スポーツクラブ」コーナー(2カ所)に、お名前(肩書きも)1年間掲示させていただきます。
学校を訪問する様々な方に見ていただきます

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

感謝状贈呈

御礼の動画、校内掲示、会報誌掲載の他、茎崎地区文化・スポーツクラブ総会において感謝状を贈呈します。(その日来校できない方には、郵送します。)

支援者
1人
在庫数
4
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

プロフィール

はじめまして、茎崎地区文化・スポーツクラブ副理事長/茎崎中学校長の八重樫通です。 茎崎中学校で素晴らしい生徒と地域の方に囲まれて3年目となりました。 「生徒も先生もイキイキできる学校」の実現を目差し、部活動改革、授業改善、校務の総合的デジタル化など「公教育フレームを打破する教育改革」に本気で取り組んでいます。 座右の銘「全ての改革は問題を内包している。問題のない改革ない。」「大きな声に真実のあった試しはない。」

あなたにおすすめのプロジェクト

郷土愛で日本を変えよう!森脇暉ふるさと応援団結成!

森脇 暉森脇 暉

#地域文化

累計支援者数
10人
継続会員数
9人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする