READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

陸前高田や大船渡の伝統ある”気仙茶”を後世に守り継ぎたい!

前田千香子

前田千香子

陸前高田や大船渡の伝統ある”気仙茶”を後世に守り継ぎたい!

支援総額

1,738,000

目標金額 1,300,000円

支援者
111人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録14人がお気に入りしています

14お気に入り登録14人がお気に入りしています
2014年06月03日 16:24

津波に流されず残った茶畑で

気仙では、茶摘みシーズン真っ盛り!1年一度の、数日間の短い短い茶摘みシーズンです。

 

5月31日は、陸前高田市気仙町今泉地区で、津波に流されず残った茶畑で茶摘みが行われました。

この畑は、2011年の秋に96歳で亡くなられた紺野隆治さんが、30年以上、一人で、あるいは時には家族や地域の人々と、毎日毎日丹精込めて育てた茶畑でした。

今泉地区は、津波で甚大な被害があり、大多数の家が流されてしまいました。

この茶畑の持ち主の紺野さんを始め、例年茶摘みに集まっていたご近所の方々全員が家を流され、現在は仮設住宅にお住まいです。

11年秋に、茶畑を育てた隆治さんを失いましたが、その後も、引き継いで茶畑を管理してきた英子さんや、たくさんのボランティアの方々が力を合わせて、今年ようやく、茶摘みができるようになりました。

 

この日は、ばらばらの地域の仮設住宅から、今泉の高台にある紺野さんの茶畑に集まって、震災後、実に4年ぶりとなる茶摘みを行いました。

 

震災前にも、揃いのかすりの茶摘み衣装を着て摘んでいましたが、それもみな、津波で持っていかれてしまいました。今回は、紺野さんが改めて知人に頼んで、みんな分の絣の衣装を揃えました。

茶摘みが始まると、「久しぶりにみんなそろった。10歳も若返った気分」「やっとここまできた」という声が口々に上がりました。

 

気仙茶の畑があるからこそ、ばらばらになった地域の人たちが再び集まりました。

参加した方々の笑顔が、心にしみました。

一覧に戻る

リターン

3,000

・心を込めたお礼状(気仙茶の畑の画像入り)
・ご支援くださった方のお名前〈ユーザー名〉の北限の茶を守る気仙茶の会のブログへの掲載(ご希望者のみ) をお送りします!

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円の引換券に加え、
・気仙茶・熟成火入れ〈10年以上寝かせたお茶に火入れをして仕上げたもの〉10g (焙茶工房しゃおしゃんのオリジナル製品)
・気仙茶を育んだ陸前高田の風景写真のポストカード5枚
・2014年晩秋に、気仙地域内で開催する、気仙茶の花見と茶会へのご招待券(2名様分)をお送りします!

支援者
60人
在庫数
124

30,000

10,000円の引換券に加え、
・2014年の気仙茶の新茶10g(2014年の気仙茶づくりの様子や淹れ方などを書いた説明書つき)
・気仙茶と一緒にお楽しみいただけるような、陸前高田又は大船渡の伝統銘菓
・ご支援者様のお名前を記載した、気仙茶と気仙の暮らしの聞き書き集(お名前の記載はご希望者のみ) をお送りします!

支援者
14人
在庫数
36

50,000

30,000円の引換券に加え、
・陸前高田の米崎りんご3㎏(化粧箱入り)
・陸前高田の特産品詰め合わせ
①気仙茶づくりの仲間が作り紹介している特産品の詰め合わせ「産直はまなす」特製詰め合わせ
②陸前高田産の米粉に野菜を練りこんだ「ばばばパスタ」
③陸前高田で栽培されたハバネロとりんご等で作られた「タカネロ」など をお送りします。

支援者
9人
在庫数
21

100,000

50,000円の引換券に加え、
・陸前高田で海の幸を堪能するお食事券(陸前高田で人気の鮨屋「鶴亀鮨」もしくは、広田湾のかきを使った「かき小屋広田湾」でのお食事券3000円分を2名様分)
※かき小屋広田湾は、かきのある時期だけの営業です。詳細はお問い合わせください。
・再生を手がけている茶園の看板にご支援くださった方のお名前を掲載(ご希望者のみ) をお送りします!

支援者
0人
在庫数
20

プロジェクトの相談をする