READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

陸前高田や大船渡の伝統ある”気仙茶”を後世に守り継ぎたい!

前田千香子

前田千香子

陸前高田や大船渡の伝統ある”気仙茶”を後世に守り継ぎたい!

支援総額

1,738,000

目標金額 1,300,000円

支援者
111人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録14人がお気に入りしています

14お気に入り登録14人がお気に入りしています
2015年02月16日 10:42

いがす大賞にて「準大賞」を受賞しました!

おはようございます。皆様にうれしいご報告をいたします!


昨日(2月15日)に仙台で行われた「第二回いがす大賞」(キャッチフレーズ「東日本大震災 おらいの地域の元気興し」)という活動発表会にて、北限の茶を守る気仙茶の会(発表者:菊池会長、小野、中村)が、準大賞をいただきました!!!

 

発表者の3名をはじめ、我々会員も大変喜んでおります。

 

そして、改めて、様々な方々の応援の一つ一つ、一人一人のお顔を思い出しております。今回の受賞も含め、今までの活動は、応援くださる方々のおかげであるな、と感謝の気持ちを深くしております。本当に、ありがとうございました。

 

応募33件の中から、書類審査を経て、昨日は9団体(福島・宮城・岩手各3団体)が参加し、各団体5分間の発表+5分間の質疑応答でした。

 

それぞれの団体が、踊りや、ファッションショーや、様々趣向を凝らした発表を行う中、気仙茶の会は、3人で檀上に上がり、小野ディレクターのもと、中村が発表を行いつつ、決めゼリフ(!)を会長がお話しする、という構成だったとのことで、真面目な発表ながら、皆様に活動や思いをお伝えできたのではないかと思っております。

 

表彰状をいただく時、審査委員長から、活動の一つ一つ(津波で枯れかけた茶の木の再生や、消えかけた茶文化を後世に伝える活動、地域外のボランティアの皆様等とのつながりや交流)が素晴らしいとのお言葉をいただき、会長は胸に迫る思いがあり、「先生、涙出るでば」と答えたそうです。

 

今回の受賞を励みに、これからも活動に取り組んでいきたいと思います。まずは取り急ぎご報告まで。本当に、ありがとうございました!!!

一覧に戻る

リターン

3,000

・心を込めたお礼状(気仙茶の畑の画像入り)
・ご支援くださった方のお名前〈ユーザー名〉の北限の茶を守る気仙茶の会のブログへの掲載(ご希望者のみ) をお送りします!

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円の引換券に加え、
・気仙茶・熟成火入れ〈10年以上寝かせたお茶に火入れをして仕上げたもの〉10g (焙茶工房しゃおしゃんのオリジナル製品)
・気仙茶を育んだ陸前高田の風景写真のポストカード5枚
・2014年晩秋に、気仙地域内で開催する、気仙茶の花見と茶会へのご招待券(2名様分)をお送りします!

支援者
60人
在庫数
124

30,000

10,000円の引換券に加え、
・2014年の気仙茶の新茶10g(2014年の気仙茶づくりの様子や淹れ方などを書いた説明書つき)
・気仙茶と一緒にお楽しみいただけるような、陸前高田又は大船渡の伝統銘菓
・ご支援者様のお名前を記載した、気仙茶と気仙の暮らしの聞き書き集(お名前の記載はご希望者のみ) をお送りします!

支援者
14人
在庫数
36

50,000

30,000円の引換券に加え、
・陸前高田の米崎りんご3㎏(化粧箱入り)
・陸前高田の特産品詰め合わせ
①気仙茶づくりの仲間が作り紹介している特産品の詰め合わせ「産直はまなす」特製詰め合わせ
②陸前高田産の米粉に野菜を練りこんだ「ばばばパスタ」
③陸前高田で栽培されたハバネロとりんご等で作られた「タカネロ」など をお送りします。

支援者
9人
在庫数
21

100,000

50,000円の引換券に加え、
・陸前高田で海の幸を堪能するお食事券(陸前高田で人気の鮨屋「鶴亀鮨」もしくは、広田湾のかきを使った「かき小屋広田湾」でのお食事券3000円分を2名様分)
※かき小屋広田湾は、かきのある時期だけの営業です。詳細はお問い合わせください。
・再生を手がけている茶園の看板にご支援くださった方のお名前を掲載(ご希望者のみ) をお送りします!

支援者
0人
在庫数
20

プロジェクトの相談をする