【東北に遊びを出前し、地元と一緒に子どもの居場所をつくる「移動式子ども基地」プロジェクト】の星野です。
52名もの方から暖かいご支援いただきました。本当にありがとうございます。
今年もじきに終わりを迎えますが、来年も引き続き子どもたちに感動の種を蒔いてゆきます。




さて「移動式子ども基地」プロジェクトを運営する【コドモ∞ムゲン・プロジェクト】では、
東北の子どもを取り巻く現状や遊びの重要性を発信しています。
先日はさいたま市主催イベントのさいたまキッズなCity2012において開かれた「子どもの遊びシンポジウム」にファシリテーターとして参加しました。




 まち遊び・みち遊びの事例紹介や、子どもを取り巻く環境の課題と解決方法を来場者の皆さんと一緒に考えたりなどしました。
様々な課題を共有しつつ、子どもを中心とした地域のコミュニティを育んでいくこと、
子どもたちの遊び場や、
まちの中で遊ぶことでまちを知り、まちの人々と繋がっていくことの重要性を話し合いました。




今後も精力的に報告活動や子どものチカラの発信を行っていきますので、
どうぞ宜しくお願いします!


→震災復興支援活動専用HP:http://mugen.k-w-m.jp/





 

新着情報一覧へ