READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

山本夜羽音の「マルクスガール」続編が読みたい!

情況出版

情況出版

山本夜羽音の「マルクスガール」続編が読みたい!

支援総額

63,000

目標金額 370,000円

17%
支援者
7人
残り
53日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月31日(金)午後11:00までです。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

山本夜羽音さんに、もう一度絵筆を。

 

世紀末(1998~99年)にヤングチャンピオンで連載され、今では知る人ぞ知る存在となったマンガ『マルクスガール』、そして著者の山本夜羽音(やまもと よはね)をご存じでしょうか?


90年代末は、バブル崩壊後、経済格差が拡大した「失われた20年」の始まりの時期にあたりますが、時代を変える政治運動は混沌としていた「冬の時代」でした。

 

そんな時代に独自の視点で描かれたマンガがマルクスガールです。描き手は、政治運動経験者でもある山本夜羽音さん。同じ名字でマンガ『レッド』などで知られる山本直樹さんの弟子筋でもあります。

 

マンガ『マルクスガール』

山本夜羽音『マルクスガール』第1巻


本企画は、そんな山本夜羽音さんに今を舞台として『マルクスガール』の続編を描いてもらおうというものです。掲載するのは、これもまた知る人ぞ知る政治雑誌『情況』。1968年創刊。この雑誌が売れない時代に、硬派でアナクロな雑誌を頑張って続けています。そんな『情況』に、今回、初めてマンガを載せようというプロジェクトがスタートしたことになります。

 

実は、山本夜羽音さんは現在、連載を持てておらず「描けない」状況が続いています。しかし、その感性は衰えていません。

 

今でこそなお深刻になっている社会矛盾の数々が『マルクスガール』では描かれていますが、著者の夜羽音さんは「10年先に読んでも古くないもの」を目指してきたと言います。

 

では、続編『マルクスガール・オルタネイティヴ』はどのような世界観になるのか。それを読んでみたいという方、是非、山本夜羽音さんにもう一度筆をとらせてもらえませんか。どうかよろしくお願いいたします。

 

『マルクスガール』とは何だったか

 

1998~99年にかけて秋田書店「ヤングチャンピオン」誌で連載・刊行された『マルクスガール』は、青年向けの「学園青春政治運動マンガ」です。

 

90年代、政治運動がダメになってきたと言われていた時代に、新しい運動の形をマンガという形で模索した作品です。それは、右翼や左翼という「よく分からない」政治運動をマンガという分かりやすいかたちに落とし込んだ一方で、性という(現在に至るまで大きく揺らいでいる)問題を扱うこと自体が政治的なわけで、その意味で『マルクスガール』というマンガを描くこと自体が政治運動だと言えるでしょう。

 

  

『マルクスガール』ヒロイン菅野清子と主人公の伊藤栄。第1巻より引用。


大きなストーリーとしては、高校の新入生で主人公・伊藤栄(いとう さかえ)が、破天荒で密かに革命を夢見るヒロインの菅野清子(かんの すがこ)との出会いを通して人生が大きく変わっていく、ボーイミーツガール的なお話になっていますが、注目すべきはディテールの細かさです。

 

伊藤栄が菅野清子と出会う場面

 

物語は冒頭から当時、社会問題となっていた新宿ダンボールハウス村の話が出てきます。

 

美術部(現代美術研究会)で絵を描くヒロインの菅野清子は、ホームレス支援に関わるうちにダンボール村で絵を描くようになった女の子。登場人物の名前は、なぜか大正アナキズムの関係者の名前から取られていて、社会学者の宮代真一や元地底派議長・鶴見孝矢が「レフトプラスワン」で対談するなど、パロディの元になった人物を知る人からすればクスリと笑えるエピソードが満載です。

 

そして、そこにも性という「下部構造」をぶち込んでくるのが、山本夜羽音流なのです。

 

社会学者・宮代真一、元地底派議長・鶴見孝矢、評論家・桂茂美が対談

 

 

そんな「普通の生徒」だった主人公・栄は、清子との出会いを通して、目覚めていくことになります。

 

右翼も登場。赤色日教組を敵視する「迷走社」の街宣車。

 

アジアから来た就学生を奴隷同然に働かせているという設定が反映されている。20年後の今の技能実習生問題を予見しているかのよう。

 

「政治×性」 山本夜羽音とは何者か

 

山本夜羽音さんは、代表作の『マルクスガール』をはじめ、『ばちかぶり姫』『エス/太陽はボクらの敵』『ウタリア戦記・閃光のアーシュラ』などの作品があります。

 

保坂展人の「青生舎」のほか、原発反対の運動、反天皇制の運動などに参加していました。東京拘置所で、獄中で山本直樹の『BLUE』を読んだことがきっかけで、山本直樹さんにアシスタントとして弟子入りし、その後マンガ家としてデビューしました。


しかし、作品『メガ秘書!!!!!(2015年・第4話まで不定期連載)』を最後に、現在、連載の媒体を持てておらず、いわゆる「食えない」状態が続いています。本人は、『マルクスガール』の連載終了以来、今を舞台にした続編を描きたいと、今でも思い続けています。

 

『マルクスガール』続編の構想を語る山本夜羽音さん 情況出版社にて

 

『マルクスガール』の続編 「オルタネイティヴ」を描きたい

 

現在、温めている新作品の構想を少しだけご紹介します。

 

タイトルは「マルクスガール・オルタネイティヴ」で、99年に刊行された『マルクスガール』から20年後の設定で、ダブルヒロインを考えています。南米コンポステラ共和国から来た日系4世の眞改・エルネスタ・りある。日本にやってくるなり政治運動に違和感を感じ、離脱していきます。


もう一人は、天才女子高生・伊藤のえる。父が『マルクスガール』の主人公・栄という設定で、栄はその後、転向し保守党の筆頭副幹事長となっています。娘がりあるに引っ張られて左傾化する様子を目の当たりにし…という展開なのです。

 

続編『マルクスガール・オルタネイティヴ』のヒロイン のえる と りある

 

ダブルヒロインですが、近年運動が盛り上がっているLGBTの問題も視野に入れ、男と女で揺らぐセクシュアリティーであったり(当然「そういうこと」もあるでしょう)、『マルクスガール』のヒロイン菅野清子が、その後wikileaksの日本版で暗躍し、今回のヒロイン・りあるに資金調達を行うという下りが出てきたりなど、今の社会ならではの要素をふんだんに入れていく予定ということです。

 

1人としてマトモなやつが出てこないところがポイント。公安がカテゴライズできない一派を想定している」と山本夜羽音さん本人は語っています。

 

硬派な政治雑誌『情況』とは

 

  

1968年の『情況』と今の『情況』

 

もう一つ、知る人ぞ知る存在が、われわれ今回クラウドファンディングを行っている主体でもある雑誌社「情況出版」です。

 

新左翼運動の頂点の一つであった1968年にマルクス研究者の廣松渉の資金で創刊。以来、新左翼の理論誌として現在まで脈々と続いてきました。雑誌が売れない時代、その硬派な雑誌にマンガを載せるということは一つの賭けでもあります。

 

こんな時代だからこそ、新しい形の運動としてマンガを掲載したい。それが、編集者の思いでもあります。

 

『情況』誌は1968年から50年以上続いてきた

 

現在『情況』は、なんとか自転車操業で毎日を乗り切っていて、とても夜羽音さんの連載のためのランニングコストを生み出せないのが現状です。

 

そんななか、クラウドファンディングという手法は多くの方々からお金を集められるだけでなく、潜在的な層がどれくらい応援してくれているかを伝えることによって、描けないマンガ家・山本夜羽音さんの励みにつながります。このクラウドファンディングを「マンガ家・山本夜羽音」の復活の契機にしてほしいと考えています。

 

コミティア・コミケに出展決定!

 

11月24日(日)の同人誌イベントである「コミティア」に今回のPRを兼ねて情況出版が山本夜羽音さんと出展します。また、年末12月30日の恒例「コミックマーケット(コミケ)」にも出展。

 

こちらでは、「マルクスガール・オルタネイティヴ 第0話」と称して同人誌を販売したいと考えています!

 

□ コミティア130 東京ビッグサイト 西展示場4F 西3ホール『い-09a 』

「ANARCOMIX+情況出版」

2019年11月24日(日)11:00〜16:00

 

□ コミックマーケット97  東京ビッグサイト 西展示場4F 西4ホール『月曜西地区”G”-06a』

「ANARCOMIX」

2019年12月30日(月)※3日目 10:00〜16:00

 

ご注意:リターンに含まれる、「お名前掲載」について

 

ご支援の際は、念のため、下記ご留意ください。

 

①実行者は、支援者が以下に該当し、またはそのおそれのある名称、愛称、表現等を使用した場合には、当該支援者の指示に従わないことができるものとし、その場合であっても、支援者に対する支援金の返金は行われないものとします。
法律・条例に違反するもの / 公序良俗に反するもの / 政治活動に関するもの / 宗教活動に関するもの / 実行者又は第三者の名誉・信用、知的財産権その他の権利を侵害するもの / その他不適切なもの


②支援者は、実行者が別途定める期限内に限り、命名権の行使、掲載メッセージの指定その他の購入した権利を行使することができるものとし、支援者がこの期間内に権利を行使しなかった場合であっても、支援者に対する支援金の返金は行われないものとします。
 

③その他、ライセンスに関する不明点などについては、「READYFOR」のメッセージ機能、その他の方法により、実行者にお問い合わせ下さい。

もっとみる

プロフィール
情況出版
情況出版

リターン

3,000

お名前を掲載

・山本夜羽音からのお礼のメッセージ
・『情況』誌に支援者としてお名前を掲載します(希望者のみ、ニックネーム可)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月
このリターンを購入する

5,000

マンガ掲載の『情況』をお送りします

・山本夜羽音からのお礼のメッセージ
・『情況』誌に支援者としてお名前を掲載(希望者のみ、ニックネーム可)
・第1話掲載予定の『情況』2020年春号(4月発売)をお送りします。(※希望者には山本夜羽音の本へのサイン付き)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

10,000

『情況』誌+オリジナルTシャツ

・山本夜羽音からのお礼のメッセージ
・『情況』誌に支援者としてお名前を掲載(希望者のみ、ニックネーム可)
・第1話掲載予定の『情況』2020年春号(4月発売)をお送りします。(※希望者には山本夜羽音の本へのサイン付き)
・『情況』オリジナルTシャツをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

10,000

SNS用の似顔絵アイコン

・山本夜羽音からのお礼のメッセージ
・『情況』誌に支援者としてお名前を掲載(希望者のみ、ニックネーム可)
・あなたのお写真などをもとに、SNS用の似顔絵アイコンを山本夜羽音さんが作成いたします。

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

10,000

【特別なリターン不要】山本夜羽音応援コース(1万円)

・山本夜羽音からのお礼のメッセージ
・『情況』誌に支援者としてお名前を掲載(希望者のみ、ニックネーム可)
・第1話掲載予定の『情況』2020年春号(4月発売)をお送りします。(※希望者には山本夜羽音の本へのサイン付き)

※リターンに費用がかからない分、ご支援は本プロジェクトのために大切に使わせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

30,000

オリジナルサイン色紙

・山本夜羽音からのお礼のメッセージ
・『情況』誌に支援者としてお名前を掲載(希望者のみ、ニックネーム可)
・今回の『マルクスガール・オルタネイティヴ』オリジナルサイン色紙を山本夜羽音さんが描き下ろします。

支援者
1人
在庫数
4
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

30,000

【特別なリターン不要】山本夜羽音応援コース(3万円)

・山本夜羽音からのお礼のメッセージ
・『情況』誌に支援者としてお名前を掲載(希望者のみ、ニックネーム可)
・第1話掲載予定の『情況』2020年春号(4月発売)をお送りします。(※希望者には山本夜羽音の本へのサイン付き)

※リターンに費用がかからない分、ご支援は本プロジェクトのために大切に使わせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

50,000

【特別なリターン不要】山本夜羽音応援コース(5万円)

・山本夜羽音からのお礼のメッセージ
・『情況』誌に支援者としてお名前を掲載(希望者のみ、ニックネーム可)
・第1話掲載予定の『情況』2020年春号(4月発売)をお送りします。(※希望者には山本夜羽音の本へのサイン付き)

※リターンに費用がかからない分、ご支援は本プロジェクトのために大切に使わせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

100,000

イラストボード原画

・山本夜羽音からのお礼のメッセージ
・『情況』誌に支援者としてお名前を掲載(希望者のみ、ニックネーム可)
・山本夜羽音による、B4イラストボードの原画をお届けします。

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

100,000

【特別なリターン不要】山本夜羽音応援コース(10万円)

・山本夜羽音からのお礼のメッセージ
・『情況』誌に支援者としてお名前を掲載(希望者のみ、ニックネーム可)
・第1話掲載予定の『情況』2020年春号(4月発売)をお送りします。(※希望者には山本夜羽音の本へのサイン付き)

※リターンに費用がかからない分、ご支援は本プロジェクトのために大切に使わせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する
プロフィール
情況出版
情況出版

あなたにおすすめのプロジェクト

ジャパンインターナショナルアートコラボ2020

冨川亜希子(AccoDance 主催)冨川亜希子(AccoDance 主催)

#舞台・パフォーマンス

18%
現在
126,000円
支援者
17人
残り
29日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする