はじめまして、MIchiiiiでは会計を担当しています、運営局3年の鄭 家慶(てい かけい)です。

 

改めて、これまでMichiiiiのプロジェクトに共感し、支援をしてくださった皆様に感謝申し上げます。

 

 

ちょうど1年前のこの頃、わたしはMichiiiiに加入しました。初めて見学に行ったミーティングで先輩たちが話を進めていたクラウドファンディング。たくさんの人に支えられ1年後の今、先輩たちの思いを受け継ぎこのプロジェクトを私たちの手で実施できていることをとてもうれしく思います。

 

 

直接現地を訪れるスタディツアーでは毎回グラフィス小中学校の生徒たちにノートとペンを配布します。私は夏と春とで2回の参加をしましたが、つい3月のスタディツアーでは夏の2倍の500セットのノートとペンをプレゼントしました。

 

1セットのノートとペンを渡すと満面の笑みで、丁寧に手をあわせて「ありがとう」とお礼の気持ちを伝えてくれます。

生徒数が増え、教育を受けられる子供たちが増えてきているのをうれしく感じるとともに、このままでは教室が足りなくなり校庭で教育を受けざるを得ない子供たちが出てきてしまうことをもどかしく思います。

 

 

 

本日の東京の最高気温は26℃。

とても暑い1日となりました。

私たちの支援先のグラフィス小中学校の生徒たちはこれよりも10度近くも高い気温の中、学校に通っています。冷房や扇風機もままならない中、せめて炎天下のなか校庭ではなく屋根や黒板がしっかり整備された教室で授業を受けられるようにしてあげたい。

そんな思いでこのプロジェクトに取り組んでいます。

 

 

勉強熱心で将来の夢を尋ねると、キラキラした目で未来を語ってくれる子供たち。

教育が行き届かなかったから。という理由で子供たちの将来の選択を狭めてしまわないように。整った環境で思う存分勉強ができますように。

 

 

今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします。


新着情報一覧へ