はじめまして、渉外局3年の三國絢香です。

これまで多くの方々にご賛同頂き、メンバー一同、深く感謝致しております。皆様のあたたかいご支援に心より御礼申し上げます。



Michiiiiメンバーは半年に一度、スタディツアーと称し実際に現地へ赴きます。私も3月に参加致しました。



これまで世界史の教科書、ニュースや新聞でしか知ることのなかったカンボジア。そこに生きる人々は予想以上に力強く生命力に溢れていました。



私にとって、スタディツアーは、カンボジアへ行く、というより、ただ会いたい人々に会いに行くという感覚です。

初めて出会った時のはにかんだ笑顔、私を見上げるきらきらした目、Tシャツの裾を引っ張る愛くるしい顔。グラフィス小・中学校の彼らの姿は、帰国後もなお鮮明に覚えています。



恵まれた環境で当たり前に暮らしている私たちからすれば、

猛暑の中、学校のタンクの蛇口から出るごくわずかな水で喉を潤したり、

教科書を友達と一緒に使ったり、

皆が昼に一時帰宅する中、何も口にせず学校に残る…



そんな光景を見たら、誰でも胸が痛みます。



しかし、実際はそんな状況にも負けず、子どもたちは勉強や友達が大好きで、元気いっぱいです。むしろ私が元気付けられるぐらい。



そんな力強い彼らの未来が明るいものであってほしい。夢を叶えて欲しい。

だから安心して勉強に集中できる環境を整えてあげたい。そう強く思います。



今後とも皆様のご期待に添うべく、精一杯努力して参ります。どうか皆様のお力をお貸しください。

ご覧いただきありがとうございました。




新着情報一覧へ