はじめまして。

ミタイ基金の学生部で活動しています、

横浜国立大学1年の林佑紀と申します。

皆様方の温かいご支援・ご協力に感謝申し上げます。

 

自分は今夏の渡航には参加せず、先輩方の渡航サポートと国内の業務を行うことになっています。

 

中学生の時、途上国で貧困に苦しむ子どもを実際に見ました。そのことがきっかけで国際協力に興味を持ち、現在に至ります。

世界中には様々な格差が存在していますが、私はそれらを打破するための有効な手段が教育とスポーツだと考えております。そして現在は教育面からの取り組みをパラグアイで行っているミタイ基金で日々勉強させていただいています。

 

 

「国際協力なんて、テーマが大きすぎる」こう考える方もいらっしゃると思います。

確かに学生に出来ることは限られているかもしれません。しかし、やらなければ何も始まりません。私たちにしか出来ないことも必ずあると思います。

 

自分たちが情熱を持って真剣に取り組んでいることで、沢山の子どもたちに夢を与えられたらとても素晴らしいことだと思いますし、今回のプロジェクトが成功すればそうなると私たちは信じています。

今後もメンバー全員で一丸となって、プロジェクト達成に向けて努力していきます。

 

引き続き、ご支援・ご協力のほど宜しくお願い致します。

 

 

建設中の学校の様子

 

新着情報一覧へ